平成20年度 製品安全対策優良企業経済産業大臣表彰「銀賞」受賞

経済産業省主催
大企業製造事業者・輸入事業者部門

2008年11月18日

富士ゼロックス株式会社(本社:東京都港区赤坂9-7-3、代表取締役社長:山本忠人、資本金:200億円)は、経済産業省主催「平成20年度製品安全対策優良企業経済産業大臣表彰」の大企業製造事業者・輸入事業者部門において「銀賞」を受賞いたしました(11月17日経済産業省発表)。

本表彰は、企業における製品安全に対する意識の向上と、事業活動や消費生活において製品安全が重要であるとする「製品安全文化」の定着を図り、製品安全が持続的に確保される安全・安心な社会をつくることを目的として2007年(H19年)に始まりました。そして企業全体の製品安全活動について(1)安全力(2)回復力─事故等が発生してしまった場合の対応力(3)対話力─必要な情報を円滑に入手/提供するための取組状況(4)人材力(5)持続可能力─などについて審査が行なわれました。

当社は、審査において

  1. 重大製品事故ゼロの設計思想─過去の製品事故に学び「発煙以上事故ゼロ」という設計概念を提案し、商品安全マネジメントシステムを運用している
  2. 厳格な設計基準の策定─重大事故を発生させないという方針の元、審議中の安全性規格を先取りし、当該規格よりも厳しい設計基準を設計部門主導で策定している
  3. 商品安全フォーラム(安全を考える日)の開催─意識啓蒙活動のマンネリ化防止、更なる意識醸成の必要性から、本年度より商品安全フォーラムを実施している

といった活動が評価されました。

注記:
2002年9月、当社が開発・製造したプリンターが発火する事故が発生、発煙・発火防止のため、約26万台を対象に無償部品交換を実施

授賞式は11月17日、東京都内で行なわれ、当社執行役員高橋義明が表彰を受けました。受賞企業は2年間(平成22年3月末まで)「製品安全対策優良企業ロゴマーク」の使用が認められます。

製品安全対策優良企業ロゴマーク

同表彰ホームページ http://www.ps-award.jp/ 新規ウインドウで開く

注記:
リリースやお知らせに記載しているリンク先は、予告なく閉鎖される場合がありますので、予めご了承ください。

本件に関するお問い合わせ

富士ゼロックスお客様相談センター

フリーダイヤル0120-27-4100(土・日・祝日を除く、9:00~12:00、13:00~17:00)

注記
上記フリーダイヤルにお問い合わせいただく場合、お問い合わせやご依頼の内容を正確に把握するため、また後に対応状況を確認するため、通話を録音させていただく場合がございます。予めご了承ください。

このページのトップへ