セキュリティ機能の強化で 基幹業務出力での情報漏えい抑止に貢献

モノクロプリンター「DocuPrint 4050」、「DocuPrint 5060/4060」新発売

2008年11月26日

富士ゼロックス株式会社(本社:東京都港区赤坂9-7-3、社長:山本忠人、資本金:200億円)は、基幹業務出力を支援するA3対応モノクロプリンターの新商品3機種を投入、「DocuPrint (ドキュプリント) 5060/4060」を2008年12月12日から、「DocuPrint 4050」を翌年1月19日から、それぞれ発売します。

近年のIT普及により利便性が向上した反面、情報漏えいのリスクも高まり、電子だけでなく紙媒体による情報漏えい事故も頻発しています。今回の新商品は、このような課題に対応するため、官公庁や企業における各種帳票などを大量出力する基幹業務での情報漏えい抑止に貢献するセキュリティ機能を従来機注1より大幅に強化したものです。

多様なセキュリティ機能

今回の新商品は、当社複合機「ApeosPortシリーズ」と共通プラットフォーム注2を搭載し、モノクロの「DocuPrint シリーズ」では初めて当社複合機注3と同じ管理環境下での情報漏えい対策や出力管理が可能です。具体的には、ICカード認証注4による機密文書などの放置防止や、文書のイメージログの蓄積/管理注5、利用状況の管理注6、隠し文字注5や複製制限コード注5の埋め込み印刷などの機能により、情報漏えいの抑止や防止注7を可能にします。さらにネットワーク接続時の機器認証注8やデータ送受信時の暗号化注9など、多様なセキュリティ機能を搭載しました。

大量出力ニーズに対応する高生産性

デスクトップ設置に適した「DocuPrint 4050」は、44枚/分注10の出力スピードで、最大で、5種類の用紙給紙注11と2,400枚注12の大容量給紙に対応しています。また、オプションのフィニッシャー注13により後処理まで支援する「DocuPrint 5060/4060」は、それぞれ55枚/分注10、45枚/分注10の出力スピードで、最大で6種類の用紙給紙注14と5,100枚注15の大容量給紙に対応し、いずれも基幹業務での大量出力に耐える性能を有しています。

注1
DocuPrint 4050の従来機はDocuPrint 360、DocuPrint 5060/4060の従来機はDocuPrint 505/405
注2
コントローラおよびそれを制御するソフトウエア
注3
一部機種に限定
注4
別商品のIC Card Gate 2が必要
注5
オプションのセキュリティ拡張キットおよび機能拡張キット、増設システムメモリー(256MB以上)が必要
注6
誰が、いつ、どのような作業を行ったか、またプリンター本体の電源ON/OFF、各種設定変更など利用状況の管理が可能。標準状態で最大50件までのログ保存が可能で、オプションの機能拡張キットにより15,000件まで拡張可能
注7
複製制限コードによりコピーやスキャンの制限が可能
注8
IEEE 802.1Xに対応。これによりLAN内での接続時に登録機器以外の接続を未然に防止
注9
IPsecに対応。これによりネットワーク層でIPパケット単位でデータを暗号化し送受信可能
注10
A4横同一原稿片面連続プリント時(普通紙)
注11
本体の標準トレイ、手差しトレイ、およびオプションのトレイモジュールを3段増設した場合可能
注12
オプションのトレイモジュールを3段増設が必要
注13
フィニッシャーC1あるいは10ビン出力装置付きフィニッシャーC1
注14
本体の標準トレイ、手差しトレイ、およびオプションの大容量給紙キャビネット、大容量給紙トレイB1を増設した場合可能
注15
オプションの大容量給紙キャビネット、大容量給紙トレイB1の増設が必要

標準価格

DocuPrint 4050

本体
商品名標準価格(税別)
DocuPrint 4050 268,000 円
関連商品
商品名標準価格(税別)備考
トレイモジュール 60,000 円 増設用の給紙トレイモジュール。550枚の給紙が可能。最大3段まで増設可能。質量6.5kg。
排出トレイモジュール 25,000 円 増設用の排出トレイモジュール。500枚の排紙が可能。質量3.5kg。
専用キャスター台 17,000 円 キャスター台。質量4.8kg。
機能拡張キット
(ハードディスク)
80,000 円 内蔵増設ハードディスク(40GB)。ペーパーセキュリティ機能やイメージログ機能などの拡張機能を使用する場合に必要。256MB以上のメモリー増設が必要。
セキュリティ拡張キット 24,000 円 ペーパーセキュリティ機能、イメージログ機能に対応するための拡張キット。本機能を利用するためには機能拡張キット(ハードディスク)と256MB以上のメモリー増設が必要。
PostScript® ソフトウエアキット(平成3書体) 95,000 円 Adobe® PostScript® 3TM に対応のソフトウエアキット(平成3書体)。
PostScript® ソフトウエアキット(モリサワ2書体) 175,000 円 Adobe® PostScript® 3TM に対応のソフトウエアキット(モリサワ2書体)。
増設システムメモリー(256MB) 70,000 円 増設用メモリー。容量は256MB。
増設システムメモリー(512MB) 80,000 円 増設用メモリー。容量は512MB。
アクセサリー設置台 15,000 円 IC Card Gate 2用設置台。
ギガビットイーサネットカード 40,000 円 1000BASE-T規格に準拠したネットワーク拡張カード。パラレルポートとの同時実装は不可。本体標準LANとの併用は不可。
パラレルポート 20,000 円 IEEE1284準拠双方向パラレルインターフェイスカード。ギガビットイーサネットカードとの同時実装は不可。
パラレルインターフェイスケーブル(PC/AT用) 2,800 円 PC/AT互換機用。PC側D-Sub25ピン、長さ2m。
多言語フォントキット 45,000 円 PCL5のUniCode(UTF-8)出力対応のフォントデータ。ApeosWare Device Typeと組み合わせ、SAPシステムでUTF-8指定の漢字(日本、韓国、中国、台湾)出力が可能。機能拡張キット(ハードディスク)と256MB以上のメモリー増設が必要。
注記:
DocuPrint 4050本体に装着後、セキュリティ機能を有効にした場合、本オプションはほかのDocuPrint 4050へ取り付けてもセキュリティ機能は有効になりません。必ずセキュリティ機能を有効にしたDocuPrint 4050本体と一緒にご使用ください。
消耗品
商品名標準価格(税別)備考
ドラム/トナーカートリッジ(6K) 30,000 円 約6,000ページプリント可能
ドラム/トナーカートリッジ(15K) 45,000 円 約15,000ページプリント可能
ドラム/トナーカートリッジ(15K)2本セット 81,000 円 約30,000ページプリント可能
注記:
JIS X 6931(ISO/IEC 19752)に基づき、A4普通紙に片面連続印刷した場合の公表値です。実際の印刷可能ページ数は、印刷内容や、用紙サイズ、用紙の種類、使用環境などや、本体の電源ON/OFFに伴う初期化動作や、プリント品質保持のための調整動作などにより変動し、公表値と大きく異なることがあります。
注記:
JIS X 6931(ISO/IEC 19752)とはモノクロ電子写真式プリンター用トナーカートリッジの印刷可能枚数を測定するための試験方法を定めた規格です。

DocuPrint 5060/4060

本体
商品名標準価格(税別)
DocuPrint 5060 498,000 円
DocuPrint 4060 438,000 円
関連商品
商品名標準価格(税別)備考
2トレイキャビネット注1 110,000 円 最大1,000 枚(500 枚×2 段)の給紙が可能。大容量給紙キャビネットとの併用不可。キャスター付き。質量23kg。
大容量給紙キャビネット注1 135,000 円 最大2,000 枚(800 枚+1,200 枚)の給紙が可能。2トレイキャビネットとの併用不可。キャスター付き。質量30kg。
大容量給紙トレイB1注1 145,000 円 最大2,000 枚の給紙が可能。2トレイキャビネットまたは大容量給紙キャビネットが必要。キャスター付き。質量28kg。
フィニッシャーC1注1注2 450,000 円 最大3,500 枚の連続排出を可能とするスタッカーと、ホチキス止めおよび2穴パンチができる機能を装備。質量53kg。
10ビン出力装置付き
フィニッシャーC1注1注2
570,000 円 10ビンの排紙口を持つメールビンと、最大3,500枚の連続排出を可能とするスタッカー、ホチキス止めおよび2穴パンチができる機能を装備。質量73kg。
機能拡張キット
(ハードディスク)
80,000 円 内蔵増設ハードディスク(40GB)。ペーパーセキュリティ機能やイメージログ機能などの拡張機能を使用する場合に必要。本機能を利用するためには256MB以上のメモリー増設が必要。
セキュリティ拡張キット注3 24,000 円 ペーパーセキュリティ機能、イメージログ機能に対応するための拡張キット。本機能を利用するためには機能拡張キット(ハードディスク)と256MB以上のメモリー増設が必要。
PostScript® ソフトウエアキット(平成3書体) 95,000 円 Adobe® PostScript® 3TM に対応のソフトウエアキット(平成3書体)。
PostScript® ソフトウエアキット(モリサワ2書体) 175,000 円 Adobe® PostScript® 3TM に対応のソフトウエアキット(モリサワ2書体)。
増設システムメモリー(256MB) 70,000 円 増設用メモリー。容量は256MB。
増設システムメモリー(512MB) 80,000 円 増設用メモリー。容量は512MB。
アクセサリー設置台注1 35,000 円 IC Card Gate 2、Dispenser 2、レシートプリント用設置台。いずれか1 台設置可能。質量1.7kg。
ギガビットイーサネットカード 40,000 円 1000BASE-T規格に準拠したネットワーク拡張カード。パラレルポートとの同時実装は不可。本体標準LANとの併用は不可。
パラレルポート 20,000 円 IEEE1284準拠双方向パラレルインターフェイスカード。ギガビットイーサネットカードとの同時実装は不可。
多言語フォントキット 45,000 円 PCL5のUniCode(UTF-8)出力対応のフォントデータ。ApeosWare Device Typeと組み合わせ、SAPシステムでUTF-8指定の漢字(日本、韓国、中国、台湾)出力が可能。機能拡張キット(ハードディスク)と256MB以上のメモリー増設が必要。
お知らせライトII注1 80,000 円 紙づまりや用紙補給など機械の状態をライトの点滅やチャイム音でユーザーに通知。
パラレルインターフェイス
ケーブル(PC/AT用)
2,800 円 PC/AT互換機用。PC側D-Sub25ピン、長さ2m。
IC Card Gate/MC接続ケーブル (Dサブ14ピン用) 5,000 円 プリンター本体とIC Card Gateを接続するためのケーブル。長さ95cm。
IC Card Gate/MC接続ケーブル(150cm) (Dサブ14ピン用) 7,500 円 プリンター本体とIC Card Gateを接続するためのケーブル。長さ150cm。
Coinkit 8/MC接続ケーブル
(Dサブ14ピン用)
13,000 円 プリンター本体とCoinkit 8を接続するためのケーブル。
Dispenser2、CopyLyzer/MC接続ケーブル (Dサブ14ピン用) 5,000 円 プリンター本体とDispenser 2を接続するためのケーブル。長さ95cm。
Dispenser2、CopyLyzer/MC接続ケーブル (Dサブ14ピン用/230cm) 10,000 円 プリンター本体とDispenser 2を接続するためのケーブル。長さ230cm。
EP M/C-C/Lハーネス(10P) 2,000 円 お知らせライトIIと併設する場合にお知らせライトIIとDispenser2を接続するためのケーブル。
専用接続ケーブル 5,000 円 お知らせライトIIと併設する場合にお知らせライトIIとIC Card Gateを接続するためのケーブル。
注1
エンジニア設置となります。別途、設置調整料金が必要です。
注2
フィニッシャー装着時には、オプションの2トレイキャビネットまたは大容量給紙キャビネット、および機能拡張キット(ハードディスク)と256MB以上の増設システムメモリーが必要です。また、フィニッシャーC1と10ビン出力装置付きフィニッシャーC1はいずれか1つの選択使用となります。
注3
セキュリティ機能を有効にしたDocuPrint 5060/4060本体と必ず1対1で使用してください。他のDocuPrint 5060/4060へ取り付けても使用できません。
下線部訂正:
お知らせライトIIとDispenser2またはICカードGateを併設した場合の動作は保証しておりませんでした。訂正させていただきます。
消耗品
商品名標準価格(税別)備考
トナーカートリッジ 32,500 円 約30,000ページプリント可能注1
ドラムカートリッジ 82,000 円 約57,000ページプリント可能注2
ホチキス針 4,800 円 5,000針×3セット/箱
注1
可能ページ数は、JIS X 6931(ISO/IEC 19752)にもとづき、A4普通紙に片面連続印刷した場合の公表値です。実際の印刷可能ページ数は、印刷内容や、用紙サイズ、用紙の種類、使用環境などや、本体の電源ON/OFFにともなう初期化動作や、プリント品質保持のための調整動作などにより変動し、公表値と大きく異なることがあります。
注記:
JIS X 6931(ISO/IEC 19752)とはモノクロ電子写真式プリンター用トナーカートリッジの印刷可能枚数を測定するための試験方法を定めた規格です。
注2
A4 ヨコ、片面プリント、像密度5%、1 度に印刷する枚数を平均5枚として連続プリントした使用条件における参考値です。実際の印刷可能ページ数は、1 回あたりの印刷ページ数が1~数ページと少ない場合や、用紙サイズ、用紙方向、用紙の種類の違いや、本体の電源ON/OFFにともなう初期化動作や、プリント品質保持のための調整動作などにより変動し、参考値の半分以下になる場合があります
本リリースの全文は、下記をダウンロードしてご覧ください。

注記:ご覧いただくためにはこちらのプラグインが必要になります。

注記:
リリースやお知らせに記載しているリンク先は、予告なく閉鎖される場合がありますので、予めご了承ください。

この記事に関連する高解像度画像

画像ライブラリー

本件に関するお問い合わせ

メールでのお問い合せ

富士ゼロックスお客様相談センター

フリーダイヤル0120-27-4100(土・日・祝日を除く、9:00~12:00、13:00~17:00)

注記
上記フリーダイヤルにお問い合わせいただく場合、お問い合わせやご依頼の内容を正確に把握するため、また後に対応状況を確認するため、通話を録音させていただく場合がございます。予めご了承ください。

DocuWorks文書(.xdw)をご覧になるためには、DocuWorks Viewer Lightが必要になります。
DocuWorks Viewer Lightダウンロードページ 新規ウインドウで開く

PDFをご覧になるためには、Adobe® Reader®が必要になります。
Adobe® Reader®ダウンロードページ 新規ウインドウで開く

このページのトップへ