フィリピンの台風およびインドネシア・スマトラ島地震被害に対する支援について

2009年11月5日

フィリピンにおける9月26日からの台風ケッツアーナによる被害およびインドネシア・スマトラ島において10月5日・6日に発生した地震により被災された皆様に、心からお見舞いを申し上げるとともに1日も早い復興をお祈り申し上げます。

富士ゼロックス株式会社(本社:東京都港区赤坂 9-7-3、社長:山本 忠人)は、今回被災された方々の救援活動のために各100万円、総額200万円の義援金の寄付を行ないます。

フィリピンについては、地元TVネットワークを母体とする2つの基金、GMA KAPUSO FOUNDATION、ABS-CBN FOUNDATIONに対して各50万円(260,416ペソ)の災害義援金を送ります。

インドネシア・スマトラ島については、Indonesia Red Cross Societyへ災害義援金を送ります。

注記:
リリースやお知らせに記載しているリンク先は、予告なく閉鎖される場合がありますので、予めご了承ください。

本件に関するお問い合わせ

富士ゼロックスお客様相談センター

フリーダイヤル0120-27-4100(土・日・祝日を除く、9:00~12:00、13:00~17:00)

注記
上記フリーダイヤルにお問い合わせいただく場合、お問い合わせやご依頼の内容を正確に把握するため、また後に対応状況を確認するため、通話を録音させていただく場合がございます。予めご了承ください。

このページのトップへ