新商品のイメージキャラクターに大相撲 横綱 白鵬を起用

新商品「DocuCentre-IV C2260」プロモーション開始

2009年12月3日

富士ゼロックス株式会社(本社:東京都港区赤坂9-7-3、社長:山本忠人、資本金:200億円)は、スモールオフィス向け新商品、フルカラーデジタル複合機「DocuCentre-IV C2260(ドキュセンター フォー シー2260)のプロモーションのため、イメージキャラクターとして、大相撲 横綱 白鵬(以下 横綱 白鵬関)を起用します。

「DocuCentre-IV C2260」は、当社がこれまで培った技術と徹底した中・小規模事業所市場のニーズ調査を基に、スモールオフィス向けに新たに開発しました。本体サイズは業界最小注1で、基本機能にすぐれ、使いやすさも追求。また、業界トップレベル注2の省エネ性能や、コスト削減につながる多様な機能を一台に搭載した高いコストパフォーマンスを発揮する商品です。

イメージキャラクターとして起用した横綱 白鵬関は、現在3年連続の年間最多勝を記録し、高度な技を持つ現役最強力士として相撲界の頂点を極め、注目を集めるとともに、多くの人々に親しまれています。

今回、この新商品の「一台で高いパフォーマンス」を発揮する「頼れる複合機である」という訴求ポイントと「強くて、頼りになる」「高い技術をもっている」という横綱のイメージを重ね、一連のプロモーションを通じて、中・小規模事業所のお客様に、身近な商品として認知していただくことを期待しています。

「スモールオフィスにこれ1台」をスローガンに、「力と技でファンを魅了する横綱 白鵬関がコンパクトになる」ということをモチーフに、12月7日の新聞広告を皮切りに、CMやダイレクトメール等でのプロモーションを全国展開いたします。

注1
幅585×奥行640mm。A3カラー複合機の機械本体サイズ(横幅×奥行)において。2009年11月現在。
注2
2009年11月現在、A3カラー複合機モノクロ分速20枚機のTEC値(1週間の標準的な消費電力量の試算値)において。
DocuCentre-IV C2260 Pモデル1.56kWh。
注記:
リリースやお知らせに記載しているリンク先は、予告なく閉鎖される場合がありますので、予めご了承ください。

本件に関するお問い合わせ

富士ゼロックスお客様相談センター

フリーダイヤル0120-27-4100(土・日・祝日を除く、9:00~12:00、13:00~17:00)

注記
上記フリーダイヤルにお問い合わせいただく場合、お問い合わせやご依頼の内容を正確に把握するため、また後に対応状況を確認するため、通話を録音させていただく場合がございます。予めご了承ください。

このページのトップへ