法人向けe-コマースサイト「E-QIX」 PC関連商品取扱いを大幅拡充

2011年3月までにPC関連商品を10,000アイテム拡充
オフィス用品のワンストップ購入をより促進

2010年9月22日

富士フイルムグループの富士ゼロックス株式会社(本社:東京都港区赤坂9-7-3、社長:山本 忠人、資本金200億円)および富士ゼロックスインターフィールド株式会社(本社:東京都品川区、社長:甲斐 貫四郎)は、法人向けオフィス用品の会員制販売サイト「E-QIX(イー・クイックス)」において、PC関連商品の取扱いを大幅に拡充します。本日より実施の国内外各メーカーの記憶メディア約1,000アイテムの取扱い拡充を皮切りに、記憶メディア、PC周辺機器、ネットワーク用品、ケーブル、PCアクセサリーなど、現在取扱いの約1,500アイテムに約10,000アイテムを順次追加し、2011年3月までに約11,500アイテムの品揃えを実現いたします。これは、PC関連商品において、法人向けオフィス用品のe-コマースサイトで最大規模の品揃えとなります。

現在取扱っているコピー用紙、プリンタートナーカートリッジ、文具およびオフィス生活用品 約28,000アイテムに加え、PC関連商品においても、お客様は各社オフィス用品のe-コマースサイト/PC専門店など購入先の選定、使い分けの手間をかけることなく、E-QIXを通してワンストップで様々な商品を注文することが可能になります。

また、PC関連商品の取扱い拡充とあわせ、お客様に幅広く認知いただくために、2011年3月31日まで記憶メディア、PC周辺機器、ケーブル、PCアクセサリーなどの対象商品のご注文に対し賞品が当たるキャンペーンを本日より展開いたします。

2008年1月にサービスを開始したE-QIXは、お客様から取扱いへの要望が高かった、富士ゼロックスのドキュメントハンドリングソフトDocuWorks 7.1(ドキュワークス)の販売を本年8月に開始するなど、商品の充実をはかってまいりました。今後も、富士ゼロックス各種サービスとの連携や、Webサイト機能の充実、コンテンツの改善を実施してまいります。

E-QIX概要

1.取扱い商品(約29,000点・・・2010年9月22日現在)

  • PC/OA用品:オフィスプリンター用トナーカートリッジ、コピー用紙、記憶メディア 等
  • オフィス生活用品:ティッシュペーパー、ペーパーカップ 等
  • 文房具:ファイル、ノート紙製品、事務用品、修正筆記具 等
  • 専門/作業用品:防災用品、清掃用品、作業用品 等

2.E-QIX名称の由来

  • Electron(電子)+Quick(すばやい)
  • 良い(e・イー)ものを、素早くお届けする先進的(X)なWebサービス

3.URL

「富士ゼロックスインターフィールド」概要

社名 富士ゼロックスインターフィールド株式会社
本社所在地 東京都品川区東品川2丁目2番20号
設立日 2007年5月18日
代表者 甲斐 貫四郎
資本金 5,000万円
株主構成 富士ゼロックス株式会社(100%)
事業概要
  • 事務用機械器具、事務用家具、文房具および複写機、ファクシミリ、プリンターなどに使用される消耗品の販売
  • 電子購買システムの管理および運用
  • インターネットを用いた企業の購買業務システムの企画およびコンサルティング
  • インターネットを用いた企業の購買業務代行
注記:
リリースやお知らせに記載しているリンク先は、予告なく閉鎖される場合がありますので、予めご了承ください。

本件に関するお問い合わせ

富士ゼロックスお客様相談センター

フリーダイヤル0120-27-4100(土・日・祝日を除く、9:00~12:00、13:00~17:00)

注記
上記フリーダイヤルにお問い合わせいただく場合、お問い合わせやご依頼の内容を正確に把握するため、また後に対応状況を確認するため、通話を録音させていただく場合がございます。予めご了承ください。

このページのトップへ