J.D. パワー アジア・パシフィックのカラープリンタ顧客満足度調査で 富士ゼロックスが第一位に

商品、コスト、販売対応の3領域でトップ評価

2010年9月28日

富士フイルムグループの富士ゼロックス株式会社(本社:東京都港区赤坂9-7-3、社長: 山本 忠人、資本金:200億円)は、CS(顧客満足度)に関する調査・コンサルティングの国際的な専門機関である株式会社J.D. パワー アジア・パシフィック(本社:東京都港区、アルバート・ラパーズ社長)が9月16日に発表した「2010年日本カラープリンタ顧客満足度調査SM」において第一位になりました。

この調査では、カラープリンターの総合的な顧客満足度に影響を与えるファクターと影響度を「商品」(27%)「コスト」(12%)「販売対応」(24%)「保守サービス」(37%)として算出しており、当社は「商品」「コスト」「販売対応」の3ファクターでトップスコアを得ました。

「商品」では品質・扱いやすさへの満足度が高く、昨年と比べて「商品」「保守サービス」への満足度が改善していることが、総合満足度第一位につながりました。

富士ゼロックスは、業界トップの評価にふさわしい商品・サポートを引き続き提供していくとともに、お客様の業務効率化をはじめ、経営課題の解決に貢献できる質の高いサービスの提供を目指し、今後もさらに高い顧客満足が得られるように取り組みを継続/強化してまいります。

J.D. パワー アジア・パシフィックは、1997年からオフィスで使用するカラープリンターの顧客満足度調査を実施しており、今年の調査は全国の企業(従業員規模30~299人) を対象に5月から6月にかけて実施され、1,474の企業から回答を得ています。

参考

調査結果の詳細は、J.D. パワー アジア・パシフィック社ホームページをご参照ください。

http://www.jdpower.co.jp/ 新規ウインドウで開く

注記:
リリースやお知らせに記載しているリンク先は、予告なく閉鎖される場合がありますので、予めご了承ください。

本件に関するお問い合わせ

富士ゼロックスお客様相談センター

フリーダイヤル0120-27-4100(土・日・祝日を除く、9:00~12:00、13:00~17:00)

注記
上記フリーダイヤルにお問い合わせいただく場合、お問い合わせやご依頼の内容を正確に把握するため、また後に対応状況を確認するため、通話を録音させていただく場合がございます。予めご了承ください。

このページのトップへ