特定非営利活動法人ジャパン・プラットフォームと連携し、東日本大震災の被災地復旧・復興支援活動を開始

2011年5月23日

このたびの東日本大震災により被災された皆様に心からお見舞い申し上げます。皆様の安全と健康、そして被災地の一日も早い復旧・復興をお祈り申し上げます。

富士フイルムグループの富士ゼロックス株式会社(本社:東京都港区赤坂9-7-3、社長:山本 忠人、資本金200億円)は、本業を活かした社会貢献活動の一環として、特定非営利活動法人ジャパン・プラットフォーム(東京都千代田区、共同代表理事:有馬 利男、木山 啓子)と連携した被災地復旧・復興支援活動を開始いたします。

今回の大震災では、NGOが各地で積極的に復旧・復興支援活動を展開し貢献しています。当社は今後、NGOがさらなる復旧・復興支援活動を進める中で求められる被災地の方々の生活に役に立つ情報提供活動に対して、複合機の貸与や高速・高画質のプロダクションプリンターを活用し、避難所の運営マニュアルや仮設住宅での案内チラシ、コミュニティー情報などの各種印刷物の出力を行うことでNGOの活動をバックアップしていきます。

支援活動の概要

1.NGOに対するプリント業務支援

NGOの復旧・復興支援活動で大量部数必要とされる各種印刷物を、当社のプロダクションプリンターを活用して無償で出力いたします。

  • 印刷物要求のとりまとめはジャパン・プラットフォームが行います。
  • 支援期間は2011年5月23日から9月30日までを予定しています。

2.NGOに対する複合機の無償貸与

NGOの復旧・復興支援活動に必要な複合機を無償貸与いたします。

  • 無償貸与先はジャパン・プラットフォームが募集します。
  • トナー/保守料金は無償、A4用紙25,000枚を無償提供いたします。
  • 無償貸与台数は約100台を予定しています。
  • 東京地区のNGOから提供を開始し、順次被災地に拡大予定です。
  • 無償貸与期間は契約後最長1年間です。

上記に関するNGOからの問い合わせ先
特定非営利活動法人ジャパン・プラットフォーム 担当:総務部担当
〒100-0004 東京都千代田区大手町1-6-1大手町ビル2階266区
電話:03-5223-8891
FAX:03-3240-6090

東日本大震災による弊社の対応について

注記:
リリースやお知らせに記載しているリンク先は、予告なく閉鎖される場合がありますので、予めご了承ください。

このページのトップへ