国内初 「電子書籍出版システム」新発売

クラウド上の電子コンテンツもその場で製本
必要なときに1冊から製本が可能に

2011年10月31日

富士フイルムグループの富士ゼロックス株式会社(本社:東京都港区、社長:山本 忠人)は、書店および大学図書館向けに、「電子書籍出版システム」を2012年1月31日より発売いたします。

このシステムは、当社プロダクションプリンター注1、On Demand Books社製の製本後処理機「Espresso Book Machine®」を組み合わせ、既存のPDFデータを必要なときに、必要な数だけ、オンデマンドで印刷/製本/断裁し、書籍を作成します。また、このシステムとOn Demand Books社が提供するクラウドサービス注2との連携により、クラウド上に格納された電子書籍や既存の電子コンテンツも、実物の書籍として提供します。

書店では、クラウド上に格納された、洋書を中心とした電子書籍注3を、その場でダウンロードし、印刷/製本/断裁して、書籍を作成することができます。店頭にない絶版本や希少本も、店頭でリアルタイムに製本し、書籍として手に入れることが可能となります。また、書店に持ち込まれたPDFデータも、その場で書籍にできるので、小ロットでは、コストが高くて製本できなかった自費出版物も、一冊から製本できるなど、約2m2という省スペースで、新しいサービスの提供を可能とします。

また、昨今大学では、研究成果である学術論文の多くはデータで保管されており、講義資料として活用する際には、プリントし、ホチキス止めして利用しています。しかし、このシステムにより、たとえ少部数からでも背表紙が付き、束のある、丈夫な本の形態にできるので、図書館などでの保存性が高まり、鞄に入れて持ち歩く際の携帯性もアップ、また、読みたいページをパラパラと探すときの検索性も格段によくなり、資料としての利用価値が大きく向上します。また、著作権の切れた絶版本や入手困難な古い書籍は、スキャンし、電子データ化して保存されていますが、これらも再度書籍の形態に戻すことで、やはり携帯性や検索性が向上し、いっそう活用しやすい文献となります。

当社では、今後も業界内外のパートナーシップをさらに強化し、商品やソリューション・サービスの提供により、お客様のビジネス拡大に貢献して参ります。

注1
4112 Light Publisher (A4ヨコ両面印刷時:110ページ/分)
注2
別途、On Demand Books社との契約が必要。
注3
Google社やLightning Source社などに格納された数百万冊に及ぶ電子書籍。
注記:
その他、記載されている会社名、商品名は、各社の登録商標または商標です。

標準価格

商品名標準価格(税別)
Espresso Book Machine® 13,500,000円
4112 Light Publisher 7,980,000円
注記:
別途搬入設置調整料金、その他関連品、およびOn Demand Books社との契約が必要です。

主な仕様

Espresso Book Machine®

項目内容
用紙サイズ注4 表紙:A3、本紙:A4
製本可能枚数 20枚/冊~415枚/冊(最大47.6mmの厚さまで製本可能)
製本可能サイズ  最小:127×114mm、最大:267×210mm
電源注5 本体:AC220V、5.1A、50/60Hz共用
コントローラー:AC100V、15A、50/60Hz共用
大きさ注6 幅1,341×奥行876×高さ1485mm
質量 539kg
注4
別途用紙銘柄指定。詳細は当社営業にお問い合わせください。
注5
トランスが必要です。
注6
上記面積には、操作パネルや扉などの可動部および製本出口部は含まれません。

4112 Light Publisher

項目内容
出力解像度 600dpi×600dpi、1200dpi×1200dpi
給紙容量注7 トレイ1:1,200枚、トレイ2:1,800枚
トレイ3:600枚、トレイ4:600枚、手差しトレイ:280枚 (P紙)
プリント速度 110ページ/分(A4ヨコ両面)
電源 AC200V、15A、50/60Hz共用
大きさ注8 幅711×奥行786×高さ1455mm
質量 275kg
注7
当社P紙。
注8
上記面積には、操作パネルや扉などの可動部は含まれません。
注記:
リリースやお知らせに記載しているリンク先は、予告なく閉鎖される場合がありますので、予めご了承ください。

この記事に関連する高解像度画像

画像ライブラリー

本件に関するお問い合わせ

メールでのお問い合せ

富士ゼロックスお客様相談センター

フリーダイヤル0120-27-4100(土・日・祝日を除く、9:00~12:00、13:00~17:00)

注記
上記フリーダイヤルにお問い合わせいただく場合、お問い合わせやご依頼の内容を正確に把握するため、また後に対応状況を確認するため、通話を録音させていただく場合がございます。予めご了承ください。

このページのトップへ