富士ゼロックスのDocuColor 1450 GAがJapan Color「プルーフ機器認証」の合格第一号機器として認証を取得

2011年12月21日

富士フイルムグループの富士ゼロックス株式会社(本社: 東京都港区、社長:山本忠人)で提供している「DocuColor 1450 GA + PX140 Print Serverシリーズ + JDコート127」の組合わせが、認証機関である一般社団法人日本印刷産業機械工業会より「Japan Color認証制度」注1の「プルーフ機器認証」の合格第一号機器として認証を取得しました注2

「プルーフ機器認証」は、品質の高いプルーフ(色校正のための出力)を安定して出力できる機能を有している機器を認証するもので、その審査にあたっては、プルーフ機器、RIP(Raster Image Processor)注3、プルーフ用紙の3つの組合せで合否が判定されます注4

今回の認証取得は、プルーフ機器であるDocuColor 1450 GAのJapan Color標準により近い色の再現性、安定性および均一性に加え、画像処理等を行うPX140 Print Server のカラーマネジメントシステムソフトウェアの印刷シミュレーション性能、さらに、当社JDコート紙の光の影響による色の劣化が少ない優れた耐光性などが評 価されました。

富士ゼロックスは今後もグラフィックアーツ市場のお客様の業務改善やビジネス拡大に貢献いたします。

注1
日本国内でのオフセット枚葉印刷における印刷の標準に基づいて認証を行うもので、印刷会社向けの「標準印刷認証」、「マッチング認証」、プルーフ 機器メーカーおよびベンダー向けの「プルーフ機器認証」、デザイン会社および印刷会社向けの「プルーフ運用認証」の4つの認証によって構成されています。
注2
平成23年12月1日
注3
PostScript®言語で記述されたデータを印刷や表示が可能なビットマップデータに展開するハードウェアのこと。
注4
認証を受けた組み合わせの構成は以下のとおりです。
  • プルーフ機器 DocuColor 1450 GA
  • RIP PX140 Print Server UまたはL(CPSI方式)
  • 用紙 JDコート127
注記:
リリースやお知らせに記載しているリンク先は、予告なく閉鎖される場合がありますので、予めご了承ください。

本件に関するお問い合わせ

富士ゼロックスお客様相談センター

フリーダイヤル0120-27-4100(土・日・祝日を除く、9:00~12:00、13:00~17:00)

注記
上記フリーダイヤルにお問い合わせいただく場合、お問い合わせやご依頼の内容を正確に把握するため、また後に対応状況を確認するため、通話を録音させていただく場合がございます。予めご了承ください。

このページのトップへ