企業内コピー・プリント業務からPOD/基幹出力業務まで、高い生産性能と信頼性により、出力業務を強力にサポート

モノクロ高速プリンターラインナップ一新 「D125シリーズ」新発売

2012年4月17日

富士フイルムグループの富士ゼロックス株式会社 (本社:東京都港区赤坂、社長:山本 忠人)は、オフィス市場向けに、「D110 / D95」、グラフィックアーツ市場向けに「D125 Light Publisher / D110 Light Publisher」、プリンティングシステム市場向けに「D125 Printer / D110 Printer」を4月20日から発売いたします。

「D125シリーズ」は、高速/大容量出力業務向けに生産性・信頼性・耐久性を従来機に比べさらに向上しました。オフィス、グラフィックアーツ市場、基幹業務出力までの多種多様なモノクロ出力用途のニーズに応えます。

オフィス市場向け D110 / D95

片面/両面とも110ページ/分注1のコピー・プリント出力、最大9080枚の大容量給紙、ステープル・パンチ・紙折りなどの多彩なフィニッシャーオプションにより、企業内のコピー・プリント業務の高速・大量出力・後処理加工が行えます。またコピー・プリント時に、複製制限コードの埋め込み注2や、いつ・どこで・誰が出力したか等のジョブ情報を出力物に埋め込んだ出力注3が行えるなど、充実したセキュリティー機能を搭載しています。

グラフィックアーツ市場向け D125 Light Publisher / D110 Light Publisher

プロダクションプリンターで実績のあるFreeFlow Print Server注4を採用し、プリント業務ごとの部数・カラーモード等の異なる条件設定、再プリント指示、面付け設定、カラーマネジメントなどプリントジョブへの各種設定が簡単に行えます。また、成果物への白紙混入を未然に抑止する重送検知処理機構注5等により、出力物の信頼性を高め、オペレーターの検品負荷を軽減する機能を搭載しています。さらに、後処理機には、中とじ、二つ折りを加えたフィニッシャーに、小口断裁・背折りを実現するトリマー/スクエアフォールドを新たに追加。これにより、美しい小口断裁や膨らみを抑えた背折りの出力物が一括で処理できます。

プリンティングシステム市場向け D125 Printer / D110 Printer

基幹系業務分野のモノクロカット紙プリンターでは、DocuTech HighLight Colorシリーズに次ぐ上位機種となり、モノクロ毎分125ページ注6を誇るパフォーマンスに加え、新たに大容量スタッカー(最大5,000枚注7)を2台まで接続でき、最大10,000枚注7のスタックが可能になります。これにより、長時間の連続出力による無停止連続オペレーションが行え、請求書や通知物などの短納期でプリントが集中する業務の工数が軽減できます。

富士ゼロックスは、これからも高速/大容量プリンティングのパイオニアとしてラインアップの強化をすすめ、お客様のビジネスの拡大に貢献します。

注記:
本商品は、5月3日~16日にドイツ・デュッセルドルフで開催される「drupa 2012」(国際印刷・メディア産業展)米ゼロックスのブースにて、出展予定です。
注1
A4ヨコ D110の場合。
注2
別途オプション(ペーパーセキュリティキット、PaperSecurity Analyzer)が必要。
注3
別途オプション(TrustMarkingBasic 3.0~3.1、PaperSecurity Analyzer)が必要。
注4
FFPSモデル
注5
D125 Printerにも採用
注6
A4タテ
注7
当社P紙の場合

標準価格

本体

商品名標準価格(税別)
D110 DC 7,690,000円
D110 CPS 7,980,000円
D95 DC 4,890,000円
D95 CPS 5,180,000円
D125 Light Publisher 9,630,000円
D125 Light Publisher FFPS Model 13,130,000円
D110 Light Publisher 7,980,000円
D110 Light Publisher FFPS Model 11,480,000円
D125 Printer 10,340,000円
D110 Printer 8,790,000円
注記:
各価格に消費税は含まれていません。別途消費税を申し受けます。

この商品に関する詳細情報

D110 / D95

D125 Light Publisher / D110 Light Publisher

D125 Printer / D110 Printer

注記:
リリースやお知らせに記載しているリンク先は、予告なく閉鎖される場合がありますので、予めご了承ください。

本件に関するお問い合わせ

メールでのお問い合せ

富士ゼロックスお客様相談センター

フリーダイヤル0120-27-4100(土・日・祝日を除く、9:00~12:00、13:00~17:00)

注記
上記フリーダイヤルにお問い合わせいただく場合、お問い合わせやご依頼の内容を正確に把握するため、また後に対応状況を確認するため、通話を録音させていただく場合がございます。予めご了承ください。

このページのトップへ