プリントオンデマンド業務をサポートする機能を強化し、販促ドキュメントの企業内製化を促進

  • ライトプロダクション・カラーシステム「Color C75 Press」新発売
  • プリント自動調整専用ソフトウェア「Simple Image Quality Adjustment」を新開発

2012年10月22日

富士フイルムグループの富士ゼロックス株式会社 (本社:東京都港区赤坂、社長:山本 忠人)は、ライトプロダクション・カラーシステム「Color C75 Press (カラーシー75プレス)」を2012年11月19日から発売いたします。

「Color C75 Press」は、グラフィックアーツ市場から企業内のプリントオンデマンド用途まで、幅広い市場に向けた商品であり、出力品質や生産性などプリントオンデマンド市場で求められる性能を満たしながら、オペレーターの作業効率とマシンの稼働率を上げる機能を充実しています。

具体的には、カラー/モノクロとも、毎分76ページ注1の高速プリントと、表裏を同時に読み取る2センサー方式のスキャン機能により、カラー/モノクロとも毎分200ページ注2の高速スキャンを実現しました。また、Color C75 Press専用のコントローラー「PX750 Print Server U」を、自社で独自開発。高速にデータ処理を行う最新のCPU注3と画質が劣化しない可逆圧縮方式を採用しています。これらにより、プロダクションプリント業務における高画質・生産性への高い要求に応えます。

また、プリント自動調整専用ソフトウェア「Simple Image Quality Adjustment」を新たに開発し、簡単・短時間で高品質な販促ドキュメントの企業内製化を促進します。これまでプロダクションカラー市場をリードしてきた実績を活かし、プリントオンデマンド業務をサポートする機能を強化しています。

プリント自動調整専用ソフトウェア「Simple Image Quality Adjustment」

多品種少ロットの出力が多いプリントオンデマンド業務では、これまで、オペレーターがロットごとに用紙を切り替える際、表裏レジ調整(図1)を手作業で行う必要があったため、その調整に手間がかかっていました。本ソフトウェアにより、用紙切り替え時に必要な手間を自動化することにより、従来方式では、15分~30分程度かかっていた調整作業を、5分程度に短縮することができます。

さらに当社は、プリントオンデマンド業務を行うお客様向けに、カラーマネジメントについての専門性を有する人材を育成する教育メニューや、技術認定制度「Fuji Xerox Color Management Basic/Professional」注4を運営しています。これらにより、お客様企業内で、高品質なカラードキュメントを安定して生産するための組織体制面においても、バックアップいたします。

富士ゼロックスは、これからもプロダクションプリンティングのパイオニアとしてラインアップの強化をすすめ、お客様のビジネスの拡大に貢献します。

図1:プリント自動調整専用ソフトウェア「Simple Image Quality Adjustment」表裏レジ調整機能

図1:プリント自動調整専用ソフトウェア「Simple Image Quality Adjustment」表裏レジ調整機能

標準価格

本体

商品分類商品名標準価格(税別)
プリンター本体 Color C75 Press タイプS 6,300,000円
Color C75 Press タイプH 6,300,000円
プリントサーバー本体 PX750 Print Server U 2,900,000円
注記:
各価格に消費税は含まれていません。別途消費税を申し受けます。
注1
当社J紙、A4横送り
注2
A4両面読み取り、200dpi時
注3
クアッドコアIntel® Xeon® E3-1275 V2(3.5GHz)
注4
「各種色基準認証の取得」や「色基準への適合」に向けたお客様の人材育成や技術者のスキルアップ、取引先を含めたTotal Color Managementによるお客様の業務改善やビジネス拡大に貢献する技術認定制度です。
注記:
リリースやお知らせに記載しているリンク先は、予告なく閉鎖される場合がありますので、予めご了承ください。

この記事に関連する高解像度画像

画像ライブラリー

本件に関するお問い合わせ

メールでのお問い合せ

富士ゼロックスお客様相談センター

フリーダイヤル0120-27-4100(土・日・祝日を除く、9:00~12:00、13:00~17:00)

注記
上記フリーダイヤルにお問い合わせいただく場合、お問い合わせやご依頼の内容を正確に把握するため、また後に対応状況を確認するため、通話を録音させていただく場合がございます。予めご了承ください。

このページのトップへ