企業内PODからカラートランスプロモまで高生産性を実現 プリントコントローラーのラインアップを強化

  • 「Color1000 Press / Color 800 Press」プリントコントローラーのモデルを追加
  • 「EFI® EX Print Serverモデル」新発売

2012年11月15日

富士フイルムグループの富士ゼロックス株式会社 (本社:東京都港区赤坂、社長:山本 忠人)は、現在販売中のカラー・オンデマンド・パブリッシング・システム「Color 1000 Press / Color 800 Press」に「EFI ® EX Print Serverモデル」を追加した「Color 1000 Press EFI® EX Print Serverモデル(カラー1000プレス イー・エフ・アイ イーエックス プリントサーバーモデル)」と「Color 800 Press EFI® EX Print Serverモデル」(以下「EFI® EX Print Serverモデル」)を11月15日に発売いたします。

企業のマーケティング活動やさまざまなコミュニケーション活動で活用されるパンフレットやダイレクトメールなどのアプリケーションを、(デジタルプリントを利用した)バリアブルプリンティングでカスタマイズし付加価値を与えることで、企業とお客様との関係性をさらに強化する効果の高い販促物を作成できます。

「EFI® EX Print Serverモデル」はバリアブルプリント注1などの高負荷がかかる印刷も効率的な処理を実現し、One to Oneマーケティングなどの用途のニーズに応えます。

「EFI® EX Print Serverモデル」の特長

1. バリアブルプリンティングで高生産性を実現

拡大するバリアブルプリンティング需要に対して、「EFI® EX Print Serverモデル」はVPS注2、PPML注3などのバリアブル言語に対応します。また、独自のバリアブルデータ処理テクノロジーであるFiery FreeForm、Fiery FreeForm2により、高速に処理でき高い生産性を実現します。

2. 直感的な操作性、使いやすさを追求

Fiery Command WorkStationの一部である、ジョブ管理や設定を行うためのインターフェイス「ジョブセンター」により、直観的な操作で印刷ジョブを一元管理し印刷処理前にプレビューで印刷結果を確認できるなど、使いやすさを提供します。

注1
専用のアプリケーションが必要です。
注2
Variable Print Specification
注3
Presonalized Print Markup Language

当社は、これからも高速/大容量プリンティングのパイオニアとしてラインアップの強化をすすめ、お客様のビジネスの拡大に貢献します。

標準価格

本体

商品名標準価格(税別)
Color 1000 Press EFI® EX Print Serverモデル 45,000,000円
Color 800 Press EFI® EX Print Serverモデル 35,000,000円
注記:
各価格に消費税は含まれていません。別途消費税を申し受けます。
注記:
XEROX、そのロゴと“コネクティング・シンボル”のマークは、米国ゼロックス社または富士ゼロックス株式会社の登録商標または商標です。
注記:
EFI、Fiery、Command Work Station、Fiery FreeForm、Fiery FreeForm2は、Electronics for Imaging, Inc.の米国での登録商標です。
注記:
リリースやお知らせに記載しているリンク先は、予告なく閉鎖される場合がありますので、予めご了承ください。

この記事に関連する高解像度画像

画像ライブラリー

本件に関するお問い合わせ

メールでのお問い合せ

富士ゼロックスお客様相談センター

フリーダイヤル0120-27-4100(土・日・祝日を除く、9:00~12:00、13:00~17:00)

注記
上記フリーダイヤルにお問い合わせいただく場合、お問い合わせやご依頼の内容を正確に把握するため、また後に対応状況を確認するため、通話を録音させていただく場合がございます。予めご了承ください。

このページのトップへ