ドキュメントをAndroidTM OSモバイル端末で閲覧するソフトウェア「DocuWorks Viewer Light for Android 2.0」提供開始

  • クラウドサービスと連携して、モバイルワークを支援
  • アノテーション機能は有償オプションで提供

2012年12月7日

富士フイルムグループの富士ゼロックス株式会社(本社:東京都港区、社長:山本 忠人)は、12月7日から、Google Playを通じて、「DocuWorks注1文書閲覧用ソフトウェア「DocuWorks Viewer Light for Android 2.0」の無償提供を開始いたします。

本ソフトウェアは、これまでのDocuWorks文書の閲覧機能に加え、「有償オプション」を購入していただくことにより、以下のアノテーション機能を利用できます。(図1)

  1. テキスト付き付箋アノテーション
  2. マーカーアノテーション

図1

本ソフトウェアと、インターネットを介してドキュメント共有環境を提供する当社の月額課金制クラウドサービス「Working Folder(ワーキング フォルダー)注2、ドキュメントを持ち運ぶフォルダー機能を持つ「DocuWorks Folder for Android」注3を組み合わせることで、本ソフトウェアで閲覧し注釈を付けた「DocuWorks」文書を「DocuWorks Folder for Android」で持ち運んだり、「Working Folder」との間でアップロード・ダウンロードできます。(図2)

図2

当社は9月5日から、iPhone / iPadでDocuWorks文書にアノテーションを編集できるソフトウェア「DocuWorks Viewer Light for iPhone / iPad 3.0」の提供もしており、Android™ OSモバイル端末にも対象を拡大することで、より一層モバイルワークを支援いたします。

注1
パソコン上で電子文書とスキャンした紙文書を一元管理・活用できる当社のドキュメントハンドリング・ソフトウェア
注2
Working Folderの契約が必要。
注3
Google Playから無償ダウンロード可能。
注記:
  • Androidは、Google Inc.の商標です。
  • Google Playは、Google Inc.の商標です。
  • iPhone、iPad、iPod touchはApple Inc.の商標です。
  • iPhoneの商標は、アイホン株式会社のライセンスに基づき使用されています。
  • DocuWorksおよびドキュメントハンドリングは、富士ゼロックス株式会社の日本およびその他の国における登録商標または商標です。
  • その他プレスリリースに掲載されているサービス、商品名等は各社の登録商標または商標です。
本リリースの全文は、下記をダウンロードしてご覧ください。

注記:ご覧いただくためにはこちらのプラグインが必要になります。

注記:
リリースやお知らせに記載しているリンク先は、予告なく閉鎖される場合がありますので、予めご了承ください。

この記事に関連する高解像度画像

画像ライブラリー

本件に関するお問い合わせ

メールでのお問い合せ

富士ゼロックスお客様相談センター

フリーダイヤル0120-27-4100(土・日・祝日を除く、9:00~12:00、13:00~17:00)

注記
上記フリーダイヤルにお問い合わせいただく場合、お問い合わせやご依頼の内容を正確に把握するため、また後に対応状況を確認するため、通話を録音させていただく場合がございます。予めご了承ください。

DocuWorks文書(.xdw)をご覧になるためには、DocuWorks Viewer Lightが必要になります。
DocuWorks Viewer Lightダウンロードページ 新規ウインドウで開く

PDFをご覧になるためには、Adobe® Reader®が必要になります。
Adobe® Reader®ダウンロードページ 新規ウインドウで開く

このページのトップへ