ホーム > 企業情報 > ニュースルーム > ニュース > 2013年 > Google DriveTMと複合機が直接つながり業務効率化や手軽で便利なモバイルワーク環境を支援

Google DriveTMと複合機が直接つながり業務効率化や手軽で便利なモバイルワーク環境を支援

Print & Scan for Google Drive提供開始

2013年1月22日

富士フイルムグループの富士ゼロックス株式会社(本社:東京都港区、社長:山本 忠人)は、Google社が提供するパブリッククラウドストレージサービス「Google Drive™」と当社のデジタル複合機を連携させる無料ソフトウェア「Print & Scan for Google Drive」ならびにソフトウェアの動作に必要となるオプション商品「カスタマイズ拡張キット」を1月31日より提供開始いたします注1

「Print & Scan for Google Drive」は、複合機の操作パネル上から「Google Drive™」に格納された文書の印刷を指示したり、スキャナーで読み込んだ文書を直接アップロードしたり、受信ファクス文書を自動アップロードできるソフトウェアです。クラウド上の電子文書を紙文書へ、紙文書からクラウド上の電子文書へとドキュメントをシームレスに変換・活用ができ、お客様の業務効率化とコスト削減、モバイルワークを支援します。

主な機能

プリント

複合機の操作パネルで「Google Drive™」に保存されているDocuWorks文書、PDF文書、JPEG、Googleドキュメントをダウンロードし、印刷できます。また、カラーモード指定や、両面印刷、まとめて1枚印刷なども設定ができるのでコスト削減にも貢献します。

スキャン

複合機で読み込んだスキャン文書をパソコンに保存することなく、直接「Google Drive™」にアップロードできます。格納したいコレクション(フォルダー)を選択し、ボタンを押すだけの簡単操作で、会議などで配布された紙の資料や、紙に残したメモなどを手軽にクラウドへ保管ができます。

自動アップロード

複合機の親展ボックスに入ったファクス受信文書やスキャン文書を「Google Drive™」上にあらかじめ設定したコレクション(フォルダー)に自動的にアップロードできます。受信したファクスを、スマートフォンなどでいつでもどこでもタイムリーに確認することなどが可能になります注2

標準価格

カスタマイズ拡張キット

商品名標準価格(税別)
カスタマイズ拡張キット 5,000円

PDFをご覧になるためには、Adobe® Reader®が必要になります。

Adobe® Reader®ダウンロードページ

DocuWorks文書(.xdw)をご覧になるためには、DocuWorks Viewer Lightが必要になります。

DocuWorks Viewer Lightダウンロードページ