ホーム > 企業情報 > ニュースルーム > ニュース > 2013年 > コンパクトでハイパフォーマンスなA4モノクロプリンター4機種を新発売

コンパクトでハイパフォーマンスなA4モノクロプリンター4機種を新発売

2013年2月25日

富士フイルムグループの富士ゼロックス株式会社(本社:東京都港区、社長:山本 忠人)は、DocuPrint(ドキュプリント)シリーズのラインアップを強化、A4対応モノクロプリンター4機種を2013年3月1日から順次発売します。

「DocuPrint P450 d」「DocuPrint P450 ps」は、毎分45枚注1の高速印刷を実現し、業種・業務用途向けの特殊用紙対応を強化しました。配送伝票や圧着はがき、カード型国民健康保険被保険者証などの各種用紙に出力することができます。また、A3モノクロ機並の最大4段トレイ構成、2,350枚の大容量給紙に対応しており、複数の用紙をプリンターにセットしてお使いいただけます。「DocuPrint P450 ps」はAdobe® PostScript® 3™に標準対応し、PostScript®データの出力が可能です。

「DocuPrint P350 d」は、印刷速度毎分35枚注1、ファーストプリントタイム約5.5秒で、窓口業務等で求められる1枚目の高速印刷を実現したモデルです。

「DocuPrint P250 dw」は、高さを225mmに抑えたコンパクトボディを実現しながら、印刷速度毎分30枚注1、自動両面印刷機能を標準搭載したモデルです。

全機種とも小型・軽量化を図るとともに、Wi-Fi®に対応し、オフィスレイアウトの自由度を高めています。SOHOからショップなどの店頭や公共サービス、医療の受付窓口、バックヤードなど、スペースに限りがある様々なシーンで活用いただけます。

小型・軽量化を図りながら、高速化と高画質を実現

「DocuPrint P450 d」、「DocuPrint P450 ps」および「DocuPrint P350 d」は、新開発のプリントエンジンを採用することでコンパクト化を図りながら印刷速度を高速化し、1枚目の印刷に要する時間も短縮しています。医療機関や行政・一般サービス業の窓口業務など、限られたスペースでの迅速な出力要求に応えます。さらに、リアル1,200×1,200dpiの高精細出力により、小さな文字やバーコード等の細線も鮮明に再現します。

省エネ性能に優れたEA-Eco注2トナーと低光沢黒トナーを採用

従来のEAトナーに比べて用紙への定着温度を20℃以上低下させた、EA-Ecoトナーの採用により、定着時の消費電力の削減に大きく貢献します。また、光沢(てかり)を抑えたEA-Eco黒トナー(Eco-LGKトナー)を採用し、ビジネス文書において求められる、より落ち着いた光沢のモノクロプリントを可能にします。

モバイル端末からのダイレクトプリントが可能

無線LANアクセスポイントに接続されたiPhone / iPad / iPod touchおよびAndroid™搭載のモバイル端末からPrint Utility注3を利用することで、Webページ、写真画像などをダイレクトにプリントできます。

DocuPrint P450 d / P450 ps
(3月8日発売)

商品に関する詳細情報

DocuPrint P350 d
(4月10日発売)

商品に関する詳細情報

DocuPrint P250 dw
(3月1日発売)

商品に関する詳細情報

標準価格

本体

商品名標準価格(税別)
DocuPrint P250 dw オープン価格
DocuPrint P350 d 59,800円
DocuPrint P450 d 98,000円
DocuPrint P450 ps 158,000円

PDFをご覧になるためには、Adobe® Reader®が必要になります。

Adobe® Reader®ダウンロードページ

DocuWorks文書(.xdw)をご覧になるためには、DocuWorks Viewer Lightが必要になります。

DocuWorks Viewer Lightダウンロードページ