ホーム > 企業情報 > ニュースルーム > ニュース > 2013年 > クラウドサービスの強化・連携でドキュメントを活用したグローバルなコミュニケーションを加速

クラウドサービスの強化・連携でドキュメントを活用したグローバルなコミュニケーションを加速

「スキャン翻訳サービス」・「Working Folder」を機能強化

2013年10月29日

富士フイルムグループの富士ゼロックス株式会社(本社:東京都港区、社長:山本 忠人)は、グローバルなコミュニケーションを促進するクラウドサービス「スキャン翻訳サービス注1」の翻訳機能などを強化して11月25日より発売いたします。また、機能強化したクラウドサービス「Working Folder(ワーキングフォルダー)」を11月1日より提供開始し、「スキャン翻訳サービス」との連携を可能にしたことで、よりスムーズなコミュニケーションによる迅速な意思決定を支援します。

スキャン翻訳サービス

「スキャン翻訳サービス」は、「外国語の文書の概要を把握して、重要度や緊急度をすぐに判断したい」、「母国語が異なる人同士のコミュニケーションを円滑にしたい」など、文書に「何が書いてあるのか」を「その場」で理解することが必要な場面で、翻訳業務の効率化、グローバルなコミュニケーションを支援するサービスです。

よりグローバルな利用シーンに対応

このたび、従来の日本語から英語、中国語(簡体字、繁体字)、韓国語での双方向の翻訳に加えて、英語から中国語(簡体字、繁体字)や韓国語へのダイレクトな翻訳が可能になりました。さらに、ユーザーインターフェイス注2や操作マニュアルが英語、中国語(簡体字、繁体字)、韓国語に対応し、日本語を母国語としないユーザーも容易に利用できるようになりました。また、「スキャン翻訳サービス」をアジアパシフィック地域注3においても順次提供を開始します。

クラウドサービス間の連携による情報活用を促進

ドキュメント共有を支援するクラウドサービス「Working Folder」と連携することで、「Working Folder」に格納している文書(DocuWorks形式、PDF形式)を、簡単な操作でクラウド上から直接「スキャン翻訳サービス」を利用して翻訳することが可能になりました。クラウドサービス間の連携で、さらなる情報活用の促進に貢献します。

Working Folder

クラウドを活用した「Working Folder」は、オフィスとモバイル環境下でドキュメントの共有を実現し、いつでもどこでも情報活用を図ることができます。チーム内や異企業間など、組織的なグループワークにおいて利用されるドキュメントの円滑な流通と情報活用によるコラボレーションや協業を促進し、迅速な意思決定と業務の効率化に貢献します。

セキュリティーの高いモバイルワークを促進

新機能の「あんしんドロワー」により、「Working Folder」に格納したドキュメントを端末(PC・モバイル機器)にダウンロードせずに、文書を閲覧することが可能となりました。これまでのダウンロード作業が不要になるとともに、端末にドキュメントを残さないことで、万が一端末を紛失しても、他人からドキュメントを閲覧されるリスクを低減します。モバイル環境でも安心して「Working Folder」をお使いいただけます。

グローバル対応の強化

「スキャン翻訳サービス」との連携に加え対応言語も拡大し、グローバル化するビジネス環境でのコミュニケーションを支援します。これまでの日本語・英語・韓国語に加え、繁体字中国語・タイ語での利用が可能となりました。PC・モバイル端末のブラウザー、複合機等のユーザーインターフェイス等から、該当言語での利用が可能となり、日本、オーストラリア、ニュージーランド、シンガポール、マレーシア、香港、韓国、タイ(従来は英語環境)に加え、台湾、タイでの現地語対応を実現します。

業務効率化・利便性を高める機能を強化

従来は「Working Folder」に格納している文書のダウンロードや公開の操作は文書一つひとつに対して行う必要がありましたが、複数文書を選択して一括ダウンロードや公開が可能となり業務効率化に貢献します。さらに「Working Folder」のドロワーに文書を格納した際に通知されるメールも、従来のドロワー単位からフォルダー単位への文書格納でメール通知する指定が可能となり、より細分化したレベルでのドキュメント共有を管理することで情報活用を促進します。

より簡単にデジタル複合機との連携を実現

10月23日に発表したオフィス向けフルカラーデジタル複合機「ApeosPort-V C」および「DocuCentre-V C」シリーズ計18機種注4には、「Working Folder」にアクセスするための連携ツールがあらかじめインストールされており、従来のPCからのインストール作業が不要で、対象機種の操作パネルから簡単な操作で「Working Folder」との連携機能の設定が可能です。

スキャン翻訳サービスの価格と翻訳対応言語

標準価格

基本サービス

商品名標準価格(税別)備考
スキャン翻訳基本サービス 10,000円/月 ユーザー数:10人
最大翻訳ページ数:500ページ/月
(全てのユーザーの翻訳ページ総数)

オプションサービス

商品名ユーザー数標準価格(税別)内容
スキャン翻訳サービス
ユーザー追加オプション
~90ユーザー 2,000円/月 価格は10ユーザーあたりの単価
オプション追加毎に利用可能なユーザー数が10人追加されます。
140ユーザー 20,500円/月 ユーザーが140人追加され、基本サービスと合わせ150人迄ご利用いただけます。
190ユーザー 23,000円/月 ユーザーが190人追加され、基本サービスと合わせ200人迄ご利用いただけます。
240ユーザー 25,500円/月 ユーザーが240人追加され、基本サービスと合わせ250人迄ご利用いただけます。
290ユーザー 28,000円/月 ユーザーが290人追加され、基本サービスと合わせ300人迄ご利用いただけます。
340ユーザー 30,500円/月 ユーザーが340人追加され、基本サービスと合わせ350人迄ご利用いただけます。
390ユーザー 33,000円/月 ユーザーが390人追加され、基本サービスと合わせ400人迄ご利用いただけます。
440ユーザー 35,500円/月 ユーザーが440人追加され、基本サービスと合わせ450人迄ご利用いただけます。
490ユーザー 38,000円/月 ユーザーが490人追加され、基本サービスと合わせ500人迄ご利用いただけます。
商品名ページ数標準価格(税別)備考
スキャン翻訳サービス
翻訳ページ数追加オプション
500ページ/月 8,000円/月 価格は500ページあたりの単価(全てのユーザーの最大翻訳ページ総数)
オプション追加毎に500ページ追加
基本サービスと合わせて最大10,000ページまで追加可能

原稿・翻訳言語

 原稿言語
日本語英語中国語
(簡体字)
中国語
(繁体字)
韓国語
翻訳言語 日本語   注5 注5 注5
英語   注5 注5 注5
中国語(簡体字) 注5 注5      
中国語(繁体字) 注5 注5      
韓国語 注5 注5      
  • 注5 専門辞書、ユーザー辞書、単語翻訳は利用できません。

PDFをご覧になるためには、Adobe® Reader®が必要になります。

Adobe® Reader®ダウンロードページ

DocuWorks文書(.xdw)をご覧になるためには、DocuWorks Viewer Lightが必要になります。

DocuWorks Viewer Lightダウンロードページ