ホーム > 企業情報 > ニュースルーム > ニュース > 2014年 > 「Print Utility for Android v1.6」無償提供開始

「Print Utility for Android v1.6」無償提供開始

Android™ 4.4搭載のスマートフォン・タブレットからのプリント、スキャンに対応

2014年8月25日

富士フイルムグループの富士ゼロックス株式会社(本社:東京都港区、社長:山本忠人)は、Android™ 4.4(KitKat)に対応した「Print Utility for Android v1.6」を8月25日から無償提供注1いたします。

「Print Utility for Android」は、Android™搭載端末のためのプリント・スキャン用アプリケーションです。富士ゼロックス製複合機/プリンター、ソフトウェアとの連携により、モバイル端末を利用した業務の効率化を実現します。

「Print Utility for Android v1.6」では、新たにAndroid™ 4.4印刷サービスに対応しました。Google Chrome™、Google Drive™、Gmail™、Google Docs™などの印刷対応アプリケーションから、シンプルな操作で富士ゼロックス製複合機/プリンターに印刷することができます。Nアップ(まとめて1枚)、両面印刷機能を設定することにより、オフィスのTCO削減にも貢献します。

操作画面イメージ

アプリケーションを開いて印刷を選択、「プリンタの設定」より詳細設定が可能

モバイルワークの生産性アップと、オフィスのTCO削減を両立する
「Print Utility for Android v1.6」その他の特徴

1. セキュアなプリント

「Print Utility for Android」に認証情報を設定することにより、プライベートプリントが可能です。放置プリントを防止するとともに、プリントミスによる無駄な印刷を防ぎます。

2. サーバーレスオンデマンドプリント連携による効率的なプリント

印刷時にモバイル端末で指定した複合機が使用中でも、他の複合機から自分の文書を選んでプリントすることができます。

3. ApeosWare Management Suite連携によるモバイル端末からの出力管理

モバイル業務においても、ApeosWare Management Suiteが提供するオンデマンドプリントやユーザー管理機能、ログ管理機能等を利用し、複合機の効率的な活用を実現します。

4. モバイル端末への紙文書の取り込み

紙文書をスキャンして簡単にモバイル端末に取り込むことができます。スキャン文書を、メールで送信したり、DocuWorks™ Viewer Lightなどのアプリケーションで閲覧・保存、またはGoogle Drive™などのクラウドストレージにアップロードすることにより、必要な時にいつでも紙文書を閲覧、確認することができます。

5. 多言語対応

日本語、英語、中国語(簡体字/繁体字)、韓国語、タイ語の5言語に対応します。

アイコンイメージ

対応機種等、Print Utility for Androidについての詳細はこちらからご確認ください。