ホーム > 企業情報 > ニュースルーム > ニュース > 2014年 > 富士ゼロックスがJ.D. パワー アジア・パシフィック2014年日本ITソリューションプロバイダー顧客満足度調査で3年連続業界No.1を獲得

富士ゼロックスがJ.D. パワー アジア・パシフィック2014年日本ITソリューションプロバイダー顧客満足度調査で3年連続業界No.1を獲得

事務機メーカー系事業者セグメントで6つのファクターすべてにおいてトップスコアに

2014年10月9日

富士フイルムグループの富士ゼロックス株式会社(本社:東京都港区、社長: 山本 忠人)は、CS(顧客満足度)に関する調査・コンサルティングの国際的な専門機関である、株式会社J.D. パワー アジア・パシフィック(本社:東京都港区、鈴木 郁 社長)が9月19日に発表した「2014年日本ITソリューションプロバイダー顧客満足度調査SM」の事務機メーカー系事業者セグメントにおいて、3年連続で第一位となりました。
当社は総合満足度ランキングで、「導入・構築対応」「システム品質」「障害・トラブル対応」「コスト」「営業対応」「サービス提供体制」の6つのファクターすべてにおいてトップスコアを得ました。

J.D. パワー アジア・パシフィックは、同調査結果の中で「クラウドを利用したシステム構築は、どの業態セグメントにおいても10%前後とまだ少ない」「CSという観点からもメリット・デメリットを考慮した適材適所のクラウド提案が必要であろう」と報告しています。

当社はお客様の経営課題の解決に貢献するため、クラウドサービスを活用し、お客様にとって最適な提案を行い、業界トップの評価にふさわしいITソリューションを引き続き提供していきます。

J.D. パワー アジア・パシフィックによる同調査は、全国の従業員規模50名以上の企業を対象に、情報システムの導入・構築事業者に対する満足度を明らかにする調査で、2014年7月に郵送調査によって実施され、「事務機メーカー系事業者」セグメントで2,280件の回答を得ています。

参考

調査結果の詳細は、J.D. パワー アジア・パシフィック社ホームページをご参照ください。
http://japan.jdpower.com/