ホーム > 企業情報 > ニュースルーム > ニュース > 2014年 > モバイルワークを支援するソリューション・サービス群と複合機・プロダクションプリンターの新商品を一挙に発売

モバイルワークを支援するソリューション・サービス群と複合機・プロダクションプリンターの新商品を一挙に発売

企業規模や業種・業務を問わず、より多くのお客様へ新たな価値を提供

2014年10月8日

富士フイルムグループの富士ゼロックス株式会社(本社:東京都港区、社長:山本 忠人)は、お客様の課題解決のための新しい価値提供に向けて、モバイルワークを支援するソリューション・サービス群ならびにデジタル複合機、プロダクションプリンターなどの新商品を10月15日から順次発売いたします。

モバイルワークを支援するソリューション・サービス

タブレット端末でのより効率的なドキュメントハンドリングを支援

モバイル環境でのドキュメントハンドリングを支援するアプリケーションソフトウェア「DocuWorks Mobile for Android」「DocuWorks Mobile for iOS」を11月下旬から順次発売いたします。

DocuWorks Mobile トップ画面

DocuWorks Mobileは、「モバイル統合アプリケーション」の機能を強化したアプリケーションソフトウェアで、文書の閲覧・編集や、クラウドサービス・文書管理サーバーとの連携、複合機へのプリントといった、モバイルワークでタブレット端末に求められる機能がさらに便利に、使いやすくなりました。

スムーズな操作性を実現

DocuWorks文書の閲覧機能に加え、編集機能もそなえアプリケーションを切り替えることなく、DocuWorks文書をスムーズに編集できるなど操作性が向上しました。編集時の操作ステップを少なくし、文書の視認性を高めるなど、タブレットユーザーの利便性をさらに高めました。

クラウドサービス「Working Folder」の利用がさらに便利に

ドキュメント共有を支援するクラウドサービス「Working Folder」ともシームレスに連携します。Working Folderの「あんしんドロワー」内の文書にアクセスすることで、ドロワー内のファイルをタブレット端末にダウンロードさせずにセキュアに閲覧ができます。また、Working Folder内の特定のフォルダーを「同期スペース」に設定することで、ネットワークに接続できないオフラインでの利用時でもWorking Folder内の情報を活用したり、差分チェック機能でフォルダー内のファイル変更を簡単に把握することができます。

Webページの活用促進

事前にURLを登録した「Webスペース」より、オンライン時にWebページにアクセスし、ボタン一つでWebコンテンツをPDFやDocuWorksファイルに変換して保存することが可能です。Webコンテンツのオフライン時の閲覧や情報活用が容易に実現できます。

「Working Folder」の連携機能を強化

ドキュメント共有を支援するクラウドサービス「Working Folder」の連携機能を強化し、10月15日から提供開始いたします。

新しいデジタル複合機やプロダクションプリンターとの連携も可能に

DocuWorks Mobileとの連携機能の強化と合わせて、今回新たに発売するフルカラー/モノクロA4サイズ複合機「ApeosPort-V C3320」「ApeosPort-V 4020」およびエントリープロダクションカラープリンター「Versant™ 80 Press(ヴァーサント80プレス)」とも連携し、文書のアップロードやダウンロードを機械本体の操作パネル上で行うことが可能となりました。

安心してモバイル端末を利用できる環境をクラウドで提供

中小規模事業所(SMB)向けに、モバイル端末を安心して利用いただける管理環境を提供するクラウドサービス「モバイルあんしんマネジメントサービス」を11月5日から発売いたします。
スマートフォンやタブレットなどモバイル端末は利便性の良さ、携帯性、低コストの通信環境が容易に構築されることによって、そのビジネス活用の場面はスモールオフィスにも広がっています。ただし生産性の向上が期待できる一方、情報漏えいなどのセキュリティーのリスクも伴います。
モバイルあんしんマネジメントサービスは、情報漏えいリスクを低減するさまざまなサービスをワンストップで提供するサービスです。

Webサイトから簡単にリモートロックやリモートワイプが可能

社外に持ち出して活用できるのがモバイル端末の魅力ですが、常に紛失や盗難などによる情報漏えいのリスクがつきまといます。そのリスクを低減するための機能としてモバイル端末のリモートロックとリモートワイプ(初期化)を提供します。お客様専用の管理者Webページからクリック操作だけで簡単に情報漏えいリスクを低減することが可能です。
さらに標準機能として24時間365日のモバイル端末のリモートロック代行を提供。深夜帯やインターネットにアクセスする機器が手元になくても富士ゼロックスに電話するだけでお客様に代行してオペレーターがリモートロックを行います。

セキュリティーポリシーに違反したモバイル端末があった場合はリアルタイムに検知しメールで通知

モバイル端末からの情報漏えいを未然に抑止するには、セキュリティーポリシーに違反した端末をリアルタイムに検知し、都度対処していく必要があります。非推奨アプリケーションのインストールなどのセキュリティーポリシーに違反したモバイル端末をリアルタイムに検知し、お客様にメール通知します。

SDカードやUSBメモリーの利用を強制的に制御。さらに不正改造端末の検知もスピーディーに把握

紛失や盗難のリスクがつきまとうSDカードやUSBメモリーも、お客様専用の管理者Webページから簡単に利用を制御できることに加え、カメラなどの機能の制御も簡単に行えます。さらに不正改造端末の検知もスピーディーに把握することが可能です。

モバイルワークをサポートするデータ通信サービスもプランを拡充して提供

法人向けデータ通信サービス「モバイルLTE」の新プラン「1GB」「3GB」「7GB」および新プランにモバイルWi-FiルーターまたはUSB端末をセットにした「3GB端末セット」「7G端末セット」を10月23日から発売いたします。

データ通信サービス「モバイルLTE」は、お客様のモバイル環境でのスマートデバイスを活用したさまざまな働き方を支援するため、当社が株式会社NTTドコモのネットワークを利用したMVNO(Mobile Virtual Network Operator:仮想移動通信事業者)として提供する無線のインターネット接続サービスです。

株式会社NTTドコモの広いサービスエリア、高速通信「LTE Xi(クロッシィ)」に対応しており、場所に限定されることなく高速インターネットを利用することが可能になり、業務効率の向上に貢献します。また、データ通信総量制限も柔軟に対応注1でき、ビジネスを止めることなくスムーズに業務を継続することができます。

さらにモバイルあんしんマネジメントサービスのモバイルソリューションとデータ通信サービスを組み合わせ、導入からサポート、障害対応まで、お客様のモバイルワークにおける課題をワンストップで解決することできます。

複合機・プロダクションプリンターなどのラインアップ強化で大企業から中小規模事業所、オフィスワークから印刷業務までに新たな価値を提供

高機能をコンパクトボディに凝縮したA4複合機を日本国内で初めて発売

お客様の出力環境の最適化を実現し、限られたスペースへの導入を可能にするフルカラーおよびモノクロA4デジタル複合機「ApeosPort-V C3320」「ApeosPort-V 4020」を10月27日から発売いたします。両機種は最新のコントローラーソフトウェアを搭載し、当社のモバイル・クラウドサービスと連携することが可能です。

コンパクトなボディでも高い生産性、使いやすさを実現

コンパクトなボディに、コピー、プリント、ファクス、スキャンなどの機能を凝縮しながらも、カラー・モノクロともに35枚/分注2(ApeosPort-V C3320)、モノクロ45枚/分*2(ApeosPort-V 4020)のコピー・プリント速度を実現し、小規模店舗や受付窓口、バックヤードでの利用でも本格的な複合機の利便性を提供します。さらに、視認性が高く、操作のしやすい7インチ操作パネルを搭載し、操作性はA3複合機と同様に、フリック/ドラッグ操作にも対応します。

モバイル・クラウドサービスとも連携し、お客様の業務課題解決に貢献

A3複合機と共通の最新コントローラーソフトウェアを搭載し、クラウドサービス「Working Folder」や「スキャン翻訳サービス」との連携も実現。さらにモバイル端末からのプリントを可能にする「AirPrint」「Print Utility for iOS/Android」などにも対応し、お客様の効果的なモバイルワークを支援します。

お客様の業務に合わせた機器配置の選択肢が拡大

企業全体で効率的な機器活用を考える際、よりフレキシブルな機器配置に対応するためA4複合機のニーズが高まっています。A3複合機と機能や操作性などを共通化することで、お客様の利便性や使いやすさを損なうことなく、サイズや出力量、用途などに応じた、きめの細かい機器配置が可能になります。A3複合機との組み合わせでも、文書出力を指示した複合機が利用されている場合、空いている他の複合機へ出力指示を転送し出力できる「サーバーレスオンデマンドプリント」注3機能を提供するなど、フレキシブルな出力環境の構築が可能となります。

中小規模事業所ニーズに応える本格低価格カラー複合機を発売

中小規模事業所(SMB)におけるカラー化促進を狙い、実績あるカラープリント技術を搭載しながら低価格を実現したフルカラーA3デジタル複合機「DocuCentre SC2021」を12月から発売いたします。

DocuCentre SC2021

DocuCentre SC2021は、2014年5月に中国を含むアジア太平洋市場で販売開始し、お客様から高い評価をいただいている「DocuCentre SC2020」の日本市場向け商品です。
DocuCentre SC2021は、SMB向けに開発したデスクトップにも設置できるフルカラーA3デジタル複合機で、カラープリント・コピー速度は20枚/分注4を実現。高解像度カラープリント性能に加え、シンプルなカラータッチスクリーンで操作のしやすさを追求し、SMBのお客様向けの商品ラインナップを強化します。

高画質機能をコンパクトなボディに凝縮

DocuCentre SC2021は、デスクトップ設置も可能でSMBのオフィスにフィットするコンパクトボディでありながら、1,200 x 2,400 dpiの高解像度プリントを実現し、黒線や文字の輪郭をなめらかに表現します。
高画質を実現するために、新開発の電流狭窄自己走査型発光素子を搭載した、新型のLED(発光ダイオード)プリントヘッドを採用。電流狭窄自己走査型発光素子には、独自の面発光型半導体レーザー(VCSEL:ヴィクセル)技術を応用し、電流の経路を制御・制限することで省エネルギーでありながら発光量を効果的に増やしました。また、小型A4プリンター開発で培った技術を応用することでLEDプリントヘッドを小型化しています。
さらに、デジタル画像位置制御技術(IReCT)により、2,400 dpiの高精度な画像補正が実現しました。

SMB向けに便利な機能を厳選

DocuCentre SC2021は、基本的なコピー、プリント、ファクス注5、スキャン機能に加え、SMBのユーザーニーズに応える便利な機能を備えています。シンプルなユーザーインターフェイスには4.3型のカラータッチスクリーンを採用し、見やすく使いやすい操作環境を提供。紙づまりの除去などの操作手順も順を追って表示されます。
また、パソコンから直接ファクスを送信したり、受信したファクスをサーバーにアップロードまたは登録したメールアドレスに送信することにより、ファクス処理の効率化と用紙削減が可能となります。
さらに、iOSまたはAndroid搭載のモバイル端末からウェブページや写真を直接プリントできます注6。また、DocuCentre SC2021でスキャンしたドキュメントを、無線LAN経由でモバイル端末に取り込むことも可能です注6

環境への配慮

「DocuCentre SC2021」、各ユーザーのプリント設定に基づき、トナー濃度を3段階で調節し、トナー消費を削減する機能注7を搭載しています。

印刷業から企業内プリントオンデマンドまで幅広いニーズに応えるプロダクションプリンターを発売

Versant™ 80 Pressに関する詳細情報

エントリープロダクションカラー市場向け新商品「Versant™ 80 Press(ヴァーサント80プレス)」を10月20日から発売いたします。Versant™ 80 Pressは、印刷業のお客様の専門的なニーズから企業内のプリントオンデマンドのニーズにも応える、幅広い市場に向けた商品です。今年5月に発売した上位機種「Versant™ 2100 Press」の技術を採用し、プロ市場向けの機能を搭載しながら、本体幅は約半分*8にすることで、オフィス内にも設置可能なコンパクトなサイズを実現しました。

幅広い用紙に対応

Versant™シリーズ共通の小型ベルトロール定着器を搭載したことにより、52gsmの薄紙から350gsm注9の厚紙までの幅広い用紙に対応。コート紙・非コート紙ともに80ページ/分注10の生産性に加え、封筒や長尺用紙にも対応することで、さまざまな印刷物を製作することができます。

調整作業の軽減で稼働時間を最大化

前任機Color C75 Pressに搭載したSimple Image Quality Adjustmentを強化。例えば、両面ジョブ出力時の表裏レジ注11調整作業は、テストチャートを自動原稿送り装置から読み込むだけで完了します。Color C75 Pressと比較し半分以下の時間で調整作業ができるようになり、オペレーターの調整作業を軽減、稼働時間も最大化します。

オフセット印刷に迫る高画質の実現

Versant™ 2100 Pressで刷新したデジタル画像処理技術を搭載。新開発の高速伝送技術により、サーバーから本体へ大容量・高解像度のデータが伝送できることによる1,200dpiのRIP注12処理と、独自の「デジタルスムージング技術」の組み合わせによって、文字・線画の品質が向上します。同時に、新たに開発した「GX Print Server」により、10bit階調補正処理が可能になり、グラデーション表現やハイライト/シャドウ部の再現性が高まります。このデジタル画像処理技術に加え、粒状性が向上した独自の「FMスクリーン」により、オフセット印刷に迫る高画質を実現します。

オフィス複合機としての活用

Versant™ 80 Pressでは、企業内印刷ニーズに応えるため、オフィス向けの機能も搭載しています。コピー、スキャン、ICカードなどによるセキュリティー(認証)、ログ管理などのマネジメント機能に加え、GX Print Serverを経由せずにプリントする機能も搭載。オフィス文書を手軽に出力いただけます。

さまざまな後処理機能搭載

2種類のフィニッシャー注13により、平とじ製本、中とじ製本、小口断裁などさまざまな後処理に対応し、用途に合わせて柔軟に選択いただけます。

モノクロデジタル複合機の主力ラインアップの機能を強化して発売

オフィス向けモノクロデジタル複合機「ApeosPort-V」シリーズ6機種および「DocuCentre-V」シリーズ5機種、計11機種注14を11月27日から順次発売注15いたします。

2013年11月に発売したカラーデジタル複合機「ApeosPort-V C」および「DocuCentre-V C」シリーズ18機種注16と合わせて、今回発売する11機種すべてに共通の最新コントローラーソフトウェアを搭載し、お客様のさらなる業務効率化や課題解決に貢献します。

高速スキャンを実現するカラー1パス両面読み取り搭載

モノクロデジタル複合機シリーズの5機種注17でも、高速スキャンニーズに対応するため、全モデル標準で最大130枚の原稿を積載できるカラー1パス自動両面原稿送り装置を搭載。また、カラー、モノクロともに両面分速140ページ注18の高速スキャンを実現しています。

異なるネットワーク環境のプリント出力に対応注19

2つのイーサネットポートを搭載することで、基幹システム接続用と事務用、社内LAN用とインターネット/WAN経由など、異なるネットワーク環境においてもプリント出力が可能です。情報セキュリティー上、2系統のネットワークを分離して利用している環境に対応できます。

一人ひとりに使いやすい操作画面を提供

無償の追加型アプリケーション「かんたんUIパッケージ2」により一人ひとりのユーザーに適した操作画面を提供します。複合機が持つ多彩な機能を迷うことなく操作ができることで、業務の流れを断絶させることのない業務効率化をサポートします。 「かんたんコピー」では、よく使うコピー機能を最初の画面にまとめることで、簡単にコピーすることができます。さらに、仕上がりイメージを確認しながら少ない操作で設定できるのでミスコピーの防止にも役立ちます。また、「スキャンオート」では、原稿の両面/片面や原稿セット方向を検知し、不要な白紙の削除や原稿の正立を自動で行うことで、初めてスキャン機能を利用する方でもスタートボタンを押すだけで迷わずスキャン機能を利用することができます注20

大量出力ニーズに応えるハイパフォーマンスA3モノクロプリンターを発売

55枚/分の高速出力により基幹系業務出力の生産性向上に貢献するA3対応モノクロプリンター「DocuPrint 5100 d」を11月28日から発売いたします。
DocuPrint 5100 dは、55枚/分の連続出力はもちろん、1枚目の出力に要する時間を2.7秒に短縮し、さらにウォームアップ・タイムは電源ON時22秒以下、スリープモードからの立ち上がり時間を17秒以下とし、すぐに1枚目だけ欲しいといった急ぎの印刷要求にも素早く応える高速プリンターです。

DocuPrint 5100 dに関する詳細情報

給紙は標準で1,220枚、オプションにより最大で6種類の用紙、5,520枚の大容量給紙で基幹業務の大量出力に威力を発揮します。また、インナー排出トレイにより標準の排出トレイを上下2段に分けて排出口を2か所に増やすことで簡易仕分けが容易になるほか、3種類のフィニッシャーによりオフセット排出、ステープル、パンチ、製本の後処理が可能。10ビン出力装置付き中とじフィニッシャーは10ビンごとの仕分け排紙が可能でクライアント別の出力仕分けニーズに応えます。

各商品の標準価格

DocuWorks Mobile

標準価格

DocuWorks Mobile for iOS
商品名標準価格(税別)
DocuWorks Mobile for iOS 1.0/5 ライセンス 40,000円
DocuWorks Mobile for iOS 1.0/10 ライセンス 76,000円
DocuWorks Mobile for iOS 1.0/20 ライセンス 144,000円
DocuWorks Mobile for iOS 1.0/50 ライセンス 320,000円
DocuWorks Mobile for iOS 1.0/100 ライセンス 600,000円
DocuWorks Mobile for iOS 1.0/300 ライセンス 1,570,000円
DocuWorks Mobile for iOS 1.0/500 ライセンス 2,440,000円
DocuWorks Mobile for iOS 1.0/1000 ライセンス 4,400,000円
  • 注記 DocuWorks Mobile for iOSは、ビジネス向けのApp StoreであるApple社の「Volume Purchase Program」に対応しています。ご購入いただく前に、Volume Purchase Program(無料)に登録していただく必要があります。詳細はApple社の公式サイトをご覧ください。
DocuWorks Mobile for Android
商品名標準価格(税別)
DocuWorks Mobile for Android 1.0/5 ライセンス 40,000円
DocuWorks Mobile for Android 1.0/10 ライセンス 76,000円
DocuWorks Mobile for Android 1.0/20 ライセンス 144,000円
DocuWorks Mobile for Android 1.0/50 ライセンス 320,000円
DocuWorks Mobile for Android 1.0/100 ライセンス 600,000円
DocuWorks Mobile for Android 1.0/300 ライセンス 1,570,000円
DocuWorks Mobile for Android 1.0/500 ライセンス 2,440,000円
DocuWorks Mobile for Android 1.0/1000 ライセンス 4,400,000円

モバイルあんしんマネジメントサービス

標準価格

サービス名標準価格(税別)
モバイルあんしんマネジメントサービス 初期登録費用 30,000円/契約
月額利用料金 エントリー:350円/台・月
ベーシック:500円/台・月
エージェントインストール代行サービス 1台 6,000円/回
5台まで 25,000円/回
10台まで 40,000円/回
50台まで 110,000円/回
拠点毎に別途訪問基本料金12,000円/人・回が必要

モバイルLTE

標準価格

SIMカードのみの提供
プラン名データ通信サービス
モバイルLTE 1GB
データ通信サービス
モバイルLTE 3GB
データ通信サービス
モバイルLTE 7GB
月間通信制限 1GB 3GB 7GB
通信制限を超えた場合月末まで300Kbps
日次通信制限 500MB/日
通信制限を超えた場合当日終了まで300Kbps
通信規格・速度 NTTドコモ LTE Xi(クロッシィ)対応
受信最大150Mbps/送信最大50Mbps
提供SIMタイプ 標準サイズSIM/MicroSIM/nanoSIM
  • 注記 いずれもデータ通信専用
初期登録手数料 0円
販売価格 1,580円/月 1.980円/月 2,580円/月
最低利用期間 6ヶ月
端末セットメニュー
セット名データ通信サービス
モバイルLTE 3GB
端末セット
データ通信サービス
モバイルLTE 7GB
端末セット
月間通信制限 3GB 7GB
通信制限を超えた場合月末まで300Kbps
日次通信制限 500MB/日
通信制限を超えた場合当日終了まで300Kbps
対応通信規格・速度 NTTドコモ LTE Xi(クロッシィ)対応
受信最大150Mbps/送信最大50Mbps
提供端末(どちらか選択) モバイルWi-Fiルーター
NECプラットフォームズ株式会社製 Aterm MR03LN
USB接続型端末
株式会社ネクス製 UX302NC
初期登録手数料 0円
通信機器代金 月額料金に含まれます
販売価格 2,880円/月 3,480円/月
最低利用期間 24ヶ月

ApeosPort-V C3320 / ApeosPort-V 4020

標準価格

商品名標準価格(税別)備考
ApeosPort-V C3320 620,000円 コピー・プリント・ファクス・スキャン機能搭載
ApeosPort-V 4020 490,000円 コピー・プリント・ファクス・スキャン機能搭載

DocuCentre SC2021

標準価格

商品名標準価格(税別)備考
DocuCentre SC2021 (Model-CPS) 635,000円 コピー・プリント・スキャン
機能搭載
DocuCentre SC2021 (Model-CPFS) 695,000円 コピー・プリント・ファクス・スキャン機能搭載

Versant™ 80 Press

標準価格

商品名標準価格(税別)
Versant™ 80 Press(GX Print Server モデル) 8,200,000円

ApeosPort-Vシリーズ / DocuCentre-Vシリーズ

標準価格

商品名標準価格(税別)備考
DocuCentre-V 5080 (Model-CP) 2,430,000円 コピー・プリント機能搭載
DocuCentre-V 6080 (Model-CP) 2,840,000円 コピー・プリント機能搭載
DocuCentre-V 7080 (Model-CP) 3,260,000円 コピー・プリント機能搭載
ApeosPort-V 5080 (Model-CPS) 3,150,000円 コピー・プリント・スキャン機能搭載
ApeosPort-V 6080 (Model-CPS) 3,560,000円 コピー・プリント・スキャン機能搭載
ApeosPort-V 7080 (Model-CPS) 3,980,000円 コピー・プリント・スキャン機能搭載
商品名標準価格(税別)備考
DocuCentre-V 3070 (Model-CP) 1,640,000円 コピー・プリント機能搭載
DocuCentre-V 3070 (Model-CPF) 1,790,000円 コピー・プリント・ファクス機能搭載
DocuCentre-V 4070 (Model-CP) 1,740,000円 コピー・プリント機能搭載
DocuCentre-V 4070 (Model-CPF) 1,890,000円 コピー・プリント・ファクス機能搭載
ApeosPort-V 3070 (Model-CPFS) 2,340,000円 コピー・プリント・ファクス・スキャン機能搭載
ApeosPort-V 4070 (Model-CPFS) 2,440,000円 コピー・プリント・ファクス・スキャン機能搭載
ApeosPort-V 4070 (G4対応モデル) 2,650,000円 コピー・プリント・ファクス・スキャン機能搭載

DocuPrint 5100 d

標準価格

商品名標準価格(税別)
DocuPrint 5100 d 468,000円
  • 注記 iPad、iPad Air、iPad mini、iPad mini Retina、AirPrintはApple Inc.の商標です。
  • 注記 IOSの商標は、Ciscoの米国およびその他の国のライセンスに基づき仕様されています。
  • 注記 Androidは、Google Inc.の商標または登録商標です。
  • 注記 Atermは、日本電気株式会社の登録商標です。
  • 注記 「Xi/クロッシィ」は、株式会社NTTドコモの商標または登録商標です。
  • 注記 Xerox、Xeroxロゴ、およびFuji Xeroxロゴは、米国ゼロックス社の登録商標または商標です。
  • 注記 その他プレスリリースに掲載されているサービス、商品名等は各社の登録商標または商標です。

PDFをご覧になるためには、Adobe® Reader®が必要になります。

Adobe® Reader®ダウンロードページ

DocuWorks文書(.xdw)をご覧になるためには、DocuWorks Viewer Lightが必要になります。

DocuWorks Viewer Lightダウンロードページ