ホーム > 企業情報 > ニュースルーム > ニュース > 2015年 > 迅速なマイナンバー制度対応を実現するソリューション・サービスを提供開始

迅速なマイナンバー制度対応を実現するソリューション・サービスを提供開始

マイナンバー制度対応のすべての領域において、お客様の取り組み状況に合わせ、短納期対応を実現

2015年7月22日

富士フイルムグループの富士ゼロックス株式会社(本社:東京都港区、社長:栗原 博)は、社会保障・税番号制度(以下、マイナンバー制度)に関するお客様の取り組み状況に合わせて対応するソリューション・サービス群を提供開始いたします。

マイナンバー制度対応に必要な取扱規定策定から入手業務、取扱業務、調書提出業務、安全管理措置などの制度対応に必要なすべての領域に対応するとともに、設計から運用まで効率的な制度対応を支援することで、お客様の負担軽減、迅速な制度対応に貢献します。お客様の投資コストと制度対応の業務規模に応じて最適な対応を提案することで、マイナンバー制度対応を強力に支援します。

マイナンバー取得管理支援パッケージ

従業員・個人取引先など、すべての対象者が簡易に扱える提出フォーム(紙)によるマイナンバー取得の運用を前提に、従業員別に必要な提出フォームの自動生成から利用、保管、廃棄、さらにはそれらの履歴管理を一元的に運用できるソフトウェアパッケージを8月中旬から提供開始いたします。提出フォームを複合機でスキャンして電子化することで確認登録作業の効率化を実現するとともに、内閣府が公開しているマイナンバーのガイドラインに対応した「取扱規定」と「運用手順書」のテンプレートも提供いたします。お客様の事務フローに従いテンプレートを加工するだけで、手間のかかる業務設計や運用手順作成作業を大幅に軽減し、短納期での制度対応を可能にします。

マイナンバー業務プロセスアウトソーシング

お客様ご希望のマイナンバー制度対応に合わせ、セキュアかつ実務的な業務プロセスアウトソーシングサービスを提供いたします。マイナンバー情報の取得から、保管・廃棄、利用までを一括で受託し、お客様の業務負荷を最小限に抑えることでコア業務に集中することができます。安全管理措置においては物理的な対応だけでなく、データ保管、アクセスなどの技術的な安全管理措置を施すことで、高いセキュリティーを保持した環境で運用します。

マイナンバー取得業務支援ソリューション

お客様の取扱規定や運用手順書にもとづいたマイナンバーの取得業務に対するソリューションを提供します。提出フォーム(紙)によるマイナンバー収集だけでなく、複合機やPCを活用した収集システムや複数拠点で収集したデータや証跡を一元管理するデータベース、さらには取得状況のモニタリングシステムの構築など、お客様のさまざまな業務要求に応じてシステムインテグレーション(SI)で対応するソリューションです。

安全管理措置を実現するメニュー群

マイナンバーのガイドラインで求められている「物理的安全管理措置」と「技術的安全管理措置」については、業務パターンに応じたメニューをラインナップし、お客様のマイナンバー対応業務の運用に合わせて必要な対策をご提案することで、高いセキュリティー環境を実現します。

各商品の提供価格

マイナンバー取得管理支援パッケージ

ソフトウェアおよび設置役務代行サービスを含め、438,800円~

マイナンバー業務プロセスアウトソーシング

都度見積

マイナンバー取扱業務支援ソリューション

都度見積

PDFをご覧になるためには、Adobe® Reader®が必要になります。

Adobe® Reader®ダウンロードページ

DocuWorks文書(.xdw)をご覧になるためには、DocuWorks Viewer Lightが必要になります。

DocuWorks Viewer Lightダウンロードページ