ホーム > 企業情報 > ニュースルーム > ニュース > 2016年 > 富士ゼロックスが7年連続でカラーコピー機顧客満足度No.1評価

富士ゼロックスが7年連続でカラーコピー機顧客満足度No.1評価

J.D. パワー 2016年日本カラーコピー機顧客満足度調査 <ラージ&ミドルオフィス市場セグメント>

2016年8月25日

富士フイルムグループの富士ゼロックス株式会社(本社:東京都港区、社長: 栗原 博)は、顧客満足度(CS)に関する調査・コンサルティングの国際的な専門機関である、株式会社J.D. パワー アジア・パシフィック(本社:東京都港区、鈴木 郁 社長)が7月28日に発表した「2016年日本カラーコピー機顧客満足度調査SM<ラージ&ミドルオフィス市場セグメント>」において、7年連続で第一位となりました。

顧客満足度に影響を与えるファクターのうち、「商品」「営業・導入対応」の2つのファクターにおいて、前回に続きトップの評価を受けました。

富士ゼロックスは、お客様満足に向けた行動基準「CS行動指針」のもと、従業員一人ひとりがオーナーシップを持ってお客様の課題を知り抜き、営業だけでなく研究開発などバックヤードも含む機能横断で連携し、課題解決や価値創造に取り組むことに従来から注力してまいりました。7年連続での受賞という結果は、長年のこうした取り組みをお客様に評価いただいた結果と考えています。

J.D. パワーは同調査結果の中でメーカー再購入意向と満足度の関係に着目し、「次回も同じメーカーを選ぶという強い意志を示す企業は、違うメーカーを選ぶとする企業と比較して、“営業対応”に対する満足度に最も大きな差がある」と報告しています。

富士ゼロックスは、お客様の継続的な事業成長にとってなくてはならないパートナーを目指し、これからもお客様とのコミュニケーションを大切にし、業界トップの評価にふさわしい商品・サービスを提供するべく企業努力を重ねてまいります。

参考

J.D. パワーによる同調査は、全国の企業(従業員規模30名以上)を対象に5月に実施され、6,764社から回答を得ています。
調査結果の詳細は、J.D. パワー社ホームページをご参照ください。

http://japan.jdpower.com/