ホーム > 企業情報 > ニュースルーム > ニュース > 2017年 > 契約書の電子化を支援するソリューション提供開始、中小規模事業所における情報活用を支援

契約書の電子化を支援するソリューション提供開始、中小規模事業所における情報活用を支援

DocuWorks業務支援ソリューションで、
契約書管理の環境を文書の電子化ノウハウとあわせて提供

2017年2月13日

富士フイルムグループの富士ゼロックス株式会社(本社:東京都港区、社長:栗原 博)は、ドキュメントハンドリングソフトウェア「DocuWorks(ドキュワークス)」を活用した中小規模事業所向け「DocuWorks業務支援ソリューション 電子化 契約書管理」の提供を開始します。本ソリューションは、文書の電子化に関する体系化されたノウハウと、契約書の効率的な管理を支援する各種設定や運用ガイドをまとめた業務用雛形(テンプレート)を組み合わせたものです。

これまで紙で管理されることが多かった契約書を電子化することは、日常業務における検索・閲覧の容易さなど大きなメリットがあります。また、電子化によって契約期限を管理できるようにすれば、再契約の機会を失うなどの問題も避けることができます。しかし、契約書のスキャン・電子化は、中綴じや付箋が貼られているなど紙の状態に応じた前準備や、格納・検索・閲覧を容易にするための各種設定などのノウハウが必要となり、対応が容易ではなく、特に中小規模事業所では進んでいないのが現状です。

「DocuWorks業務支援ソリューション 電子化 契約書管理」は、1.紙の契約書を効率良く電子化するためのノウハウと管理台帳作成ソフトからなる「電子化 基本パッケージ」と、2.手軽かつ効率的な契約書管理を業務雛形の提供で支援する「電子化 契約書管理テンプレート」、3.スキャンした契約書を画面で確認しながら属性情報を入力し、定められたフォルダーに簡単に振り分けができるソフトウェア「DocuWorks 文書情報エントリー」により構成されています。DocuWorks文書として電子化した契約書に適切な属性情報を付加して管理することにより、契約書の更新日管理、検索閲覧、契約書原本の所在場所検索などが容易にできるようになります。

当社はこれまで、中小規模事業所が手軽に業務改善を実現するための支援として、各種の「DocuWorks業務支援ソリューション」を提供してきました。今回は契約書管理業務を対象に、設定・運用ガイドや各種設定ファイルなどの業務用のテンプレートをパッケージ化、専門技術者によるサポートなしで、お客様自身が手軽に導入できる形態で提供します。

本ソリューションについて、詳しくは下記URLをご参照ください。
http://www.fujixerox.co.jp/solution/management/docuworks/dwsol/

DocuWorks業務支援ソリューション 電子化 契約書管理

【提供価格】

商品名標準価格(税別)
DocuWorks業務支援ソリューション 電子化 基本パッケージ 注1 注3 59,000円 注4
DocuWorks業務支援ソリューション 電子化 契約書管理テンプレート 注2 注3 39,000円 注4
DocuWorks 文書情報エントリー /1ライセンス 9,800円 注5