ホーム > 企業情報 > ニュースルーム > ニュース > 2017年 > 複合機本体や関連サービスの運用業務を リモートで支援、設定代行

複合機本体や関連サービスの運用業務を リモートで支援、設定代行

中小企業向け「複合機活用サポートパック」提供開始

2017年4月6日

富士フイルムグループの富士ゼロックス株式会社(本社:東京都港区、社長:栗原 博)は、当社の複合機をより便利に、効率的に利用いただくための、複合機活用のための「かんたんソリューション」で構築した環境を、リモートでサポートする「複合機活用サポートパック」を本日より提供開始します。

オフィスのICT化に伴い、複合機はPCだけでなくネットワークストレージ(NAS)やクラウドとの連携が可能になり、紙や電子のドキュメント活用の幅が広がる一方で、活用するための環境構築や設定操作が複雑化しています。特に中小企業においては、こうしたサポート専任の部署がないことが多く、システム管理者が他業務と兼務して対応するなど、負担がかかるケースがありました。こうした問題に対し、複合機導入時の初期設定については、複合機関連の各種「おまかせパック」で支援していますが、導入後も人員構成の変化やPC入れ替え時などにサポートを要望されるお客様の声が多くありました。
そこで新たに、導入後の管理に関するお困りごとをリモートで解決する「複合機活用サポートパック」で、複合機や周辺サービスの管理業務をストレスなく行えるようにいたします。お客様側の管理者PCと当社サポートセンターPCをリモートツールで接続することで、対象サービス注1の管理について操作支援や設定変更を代行注2します。お客様と同じ画面を見ながら正確な状況把握ができるため、口頭では伝わりにくい操作でも、赤ペン機能や指差し機能を使って的確なアドバイスを行い、スムーズに問題を解決します。

富士ゼロックスは、これからも、複合機を含むオフィス環境の構築に貢献するサービスの拡充により、お客様の価値創造を支援してまいります。

複合機活用のためのかんたんソリューション 概要図

操作支援画面イメージ

設定変更のかんたん3step

標準価格(税別)

サービスメニュー名月額(税別)同時設定可能PC台数注3
複合機活用サポートパック 1,500円/月 5台
6,000円/月 20台