ホーム > 企業情報 > ニュースルーム > ニュース > 2017年 > ドキュメント共有型クラウドサービス「Working Folder」をセキュア・大容量・低コストのビジネス向けストレージサービスへバージョンアップ

ドキュメント共有型クラウドサービス「Working Folder」をセキュア・大容量・低コストのビジネス向けストレージサービスへバージョンアップ

Amazon Web Servicesをプラットフォームに採用し
セキュリティ環境を強化

2017年11月6日

富士フイルムグループの富士ゼロックス株式会社(本社:東京都港区、社長:栗原 博)は、格納容量をこれまでの10倍以上に拡大し、Amazon Web Servicesを採用してセキュリティなどのサービス基盤を強化したクラウドサービス「Working Folder(ワーキングフォルダー)」および「Working Folder Plus(ワーキングフォルダープラス)」注1を、従来の価格を維持して提供開始しました。

クラウドサービスの利用価値に対する認識が広まるなか、ビジネス向けに本格的に活用しようとする企業から、セキュアで大容量のクラウドサービスを低コストで導入したいというニーズが高まっています。

富士ゼロックスはこうした要望に応え、従来の価格を維持したまま、「Working Folder」のキャビネット容量を従来の10倍以上に拡大しました。「Working Folder」の基本サービスで100GB(最大5TBまで拡張可)、「Working Folder Plus」の基本サービスで600GB(最大50TBまで拡張可)となり、ビジネスで発生する膨大なドキュメントを簡単・スムーズに格納できます。全社員を対象とした導入など大規模な利用注2においても、コストを抑えた上で運用が可能で、例えば5,000ユーザーの場合、1ユーザーあたりの価格は約320円と、ビジネス向けのクラウドストレージサービスとしては低価格で提供します。

また、サービスのプラットフォームとしてAmazon Web Services, Inc.が提供するAmazon Web Servicesを採用しました。これにより、お客様の業務を止めない十分な機器構成・運用体制のもと、ビジネス仕様の高いセキュリティ環境を提供します。安心・安全なクラウドストレージ環境により、高いパフォーマンスが発揮できるコミュニケーションを支援します。

  • 注記 「Working Folder」「Working Folder Plus」は、ITサービスにおける運用・保守の品質管理に関する国際規格であるISO/IEC 20000-1:2011・JIS Q 20000-1:2012を取得しております。

【提供価格】

基本サービス

商品名標準価格(税別)内容
Working Folder
基本サービス
3,500円/月 ユーザー数10ユーザー、容量100GB含む
Working Folder Plus
基本サービス
11,500円/月 ユーザー数10ユーザー、容量600GB含む

Working FolderおよびWorking Folder Plusの詳細につきましては、以下をご参照ください。
http://www.fujixerox.co.jp/product/software/workingfolder/index.html

オプションサービスの価格につきましては、以下をご参照ください。
http://www.fujixerox.co.jp/solution/workingfolder/price.html

以下のURLより、「Working Folder30日間お試し」ができます。
http://www.fujixerox.co.jp/solution/workingfolder/promotion/lp/trial.html