ホーム > 企業情報 > ニュースルーム > ニュース > 2018年 > ミロク情報サービスと富士ゼロックスが協業 紙証憑の電子化・クラウド共有を効率化する 会計支援ソリューション『Cloud Service Hub for MJS』を提供開始

ミロク情報サービスと富士ゼロックスが協業 紙証憑の電子化・クラウド共有を効率化する 会計支援ソリューション『Cloud Service Hub for MJS』を提供開始

情報連携基盤クラウドサービス『MJS-Connect』と富士ゼロックス製複合機が連携、さらに相互販売を推進

2018年4月23日

株式会社ミロク情報サービス
富士ゼロックス株式会社

財務・会計システムおよび経営情報サービスを開発・販売する株式会社ミロク情報サービス(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:是枝 周樹、以下「MJS」)と、業種・業務の課題に密着したドキュメントソリューションを提供する富士ゼロックス株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:栗原 博、以下「富士ゼロックス」)は、会計事務所とその顧問先企業において、会計証憑の管理およびクラウドを活用したデータ共有による業務効率化を実現する会計支援ソリューション『Cloud(クラウド) Service(サービス) Hub(ハブ) for(フォー) MJS(エムジェイエス)』を提供開始しました。

会計事務所では、記帳代行・決算業務や、税務書類の作成など顧問先企業から委託される煩雑な業務の効率化が課題となっています。一方で、日々の経理業務から決算業務までを自社内で処理する顧問先の中小企業においては、紙を中心とした煩雑な起票および入力作業を伴う証憑管理など、業務プロセスの改善が求められています。

『Cloud Service Hub for MJS』は、MJSのBtoBクラウドプラットフォーム『bizsky(ビズスカイ)注1』上で稼働する情報連携基盤クラウドサービス『MJS(エムジェイエス)-Connect(コネクト)』と富士ゼロックスの複合機を連携させるためのソリューションです。会計事務所の顧問先企業は、富士ゼロックスの複合機で複数のさまざまな証憑を一括スキャンするだけで、電子化した証憑をクラウド環境に格納することができ、会計事務所は会計データとして活用することができます。

具体的には、顧問先企業においては、証憑の画像データをクラウドサービスに簡単にアップロード・管理・保存することができ、会計事務所への証憑提出が効率化されます。クラウドに格納されたそれらの電子証憑はOCR解析により会計システムの自動仕訳処理に必要な会計データに変換されます。会計事務所は変換されたデータと証憑の画像データを、簡単にMJSの会計事務所向けERPシステム『ACELINK(エースリンク) NX(エヌエックス)-Pro(プロ)』へ取り込むことができ、顧問先企業から委託される会計・仕訳入力業務のスマート化・効率化を図ることが可能となります。

Cloud(クラウド) Service(サービス) Hub(ハブ) for(フォー) MJS(エムジェイエス)』と『MJS(エムジェイエス)-Connect(コネクト)』の連携ソリューションイメージ

本ソリューションは、両社が有するソリューションを初めて直接連携させたもので、MJSの全国31の営業拠点と富士ゼロックスの全国の販売チャネルを通じて販売します。今後、MJSの中堅企業向けERPシステム『Galileopt(ガリレオプト) NX(エヌエックス)-Plus(プラス)』および中小企業向けERPシステム『MJSLINK(エムジェイエスリンク) NX(エヌエックス)-Plus(プラス)』、中小・小規模事業者向けクラウドサービス『かんたんクラウド』シリーズと『Cloud Service Hub for MJS』との連携も予定しています。

MJSと富士ゼロックスは、互いのソリューションの拡販を目的としたアライアンスを締結し、ERPシステムと複合機を相互の顧客基盤へ販売するなど、強固なパートナーシップを築いてきました。両社は、今後も相互販売の推進やパートナーシップのさらなる強化を図り、長年培ってきたノウハウを共有し連携ソリューションを拡充することで、お客様の業務効率化や生産性向上に貢献してまいります。

標準価格

単価標準価格(税別)
1単位:10ユーザー 700円/月

『Cloud Service Hub for MJS』サービス情報

https://www.fujixerox.co.jp/product/software/csh_mjs/

会計事務所向けERPシステム『ACELINK(エースリンク) NX(エヌエックス)-Pro(プロ)

https://www.mjs.co.jp/account/software/for_office/nx_pro/ads.html

株式会社ミロク情報サービス(MJS)について (https://www.mjs.co.jp/

全国の会計事務所と中堅・中小企業に対し、経営システムおよび経営ノウハウならびに経営情報サービスを提供しています。現在、約8,400の会計事務所ユーザーを有し、財務会計・税務を中心とした各種システムおよび経営・会計・税務等に関する多彩な情報サービスを提供しています。また、中堅・中小企業に対して、財務を中心としたERPシステムおよび各種ソリューションサービスを提供し、企業の経営改革、業務改善を支援しており、現在、約10万社の中堅・中小企業ユーザーを有しています。

富士ゼロックス株式会社について (http://www.fujixerox.co.jp/

富士ゼロックスは富士フイルムホールディングスのグループ企業で、富士フイルムホールディングスが75%、ゼロックス・リミテッドが25%の株式を保有し、デジタル複合機をはじめとしたオフィス機器、パブリッシング・システム、ドキュメント・マネジメント・ソフトウェアや関連ソリューション/サービスを、日本および中国を含めたアジア・パシフィック地域で生産・販売しています。18年3月に発表した価値提供戦略「Smart Work Innovation」の実現に向け、人や組織がより効率的に、イノベーティブに仕事ができる環境の構築を目指しています。1962年に設立、社員数は連結で約47,000人、80以上の国内外関連会社/販売会社を有しており、連結売上額は1兆800億円(2016年度)です。

Xerox、Xeroxロゴ、およびFuji Xeroxロゴは、米国ゼロックス社の登録商標または商標です。

その他プレスリリースに掲載されているサービス、商品名等は各社の登録商標または商標です。